女性ライター

パチンコ必勝ガイドのちょびの過去はパチプロ?結婚や出産の真相とは?

パチンコ必勝ガイドの人気女性ライターちょびさん。

小柄で童顔が印相的でカワイイですよね!

 

基本的に嫌いな人が少なく、色っぽい女性ライターが多い中で、このキャラクターは逆に目立ちます!!

 

また広島弁で自分の事を「ウチ」と呼んでいたり、そういった所も人気の理由の一つだと思います。

 

そんなカワイイちょびさんですが、結婚!?実は子供がいる!?と言う噂があります。またパチンコの技術は超一品と言われていたりします。

 

そんなちょびさんの気になるプロフィールや経歴、動画や実力結婚、出産などを調べてきました。

ちょびのwiki的プロフィール!

パチンコはプロ級?パチスロライターちょびの結婚・旦那・年収まとめ
ちょびのWiki的プロフィール
  • 名前:ちょび(ちょび)
  • 出身地:広島県
  • 誕生日:1983年6月6日
  • 身長:145cm
  • 体重:37kg
  • 血液型:O型
  • 好きな食べ物:ラーメン、おにぎり
  • 好きな機種:海物語、羽根モノ、TOKIODELUXE
  • 座右の銘:なせば成る
  • 所属:パチンコ必勝ガイド

ちょびさんの本名は、苗字は分かりませんが下の名前が「カヨ」と言うらしく、身長の低い「チビ」に本名から「ヨ」と足して「ちょび」が出来た由来だそうです。

 

出身はモチロン広島で普段から広島弁を使っています。緊張していたり目上の人に対し時々、標準語を使っているときがありますが、ぎこちなく凄い違和感を感じますwww

 

身長が145cmと小さく童顔のため、昔からパチンコ店などで年齢確認をされることが多かったと言われています。まぁちょびさんの見た目なら間違えられても仕方ないと思ってしまいますよねwww

 

その他にも方向音痴だったり、カワイイいたずらっ子だったり、お酒が苦手だったりと、子どもらしい一面も多く見た目通りの部分も多く、どうしても少女として見てしまいます。

ちょびさんの経歴!初めてのパチンコからパチプロ、パチンコライターになるまで

高校時代広島で演劇部に所属し主に照明係をしていた、ちょびさん。高校を卒業するまで地元広島で過ごすもパチンコ・スロットを打った事は無かったそうです。

 

その後、東京の大学に進学し当時、付き合っていた彼氏に人生初めてのパチンコ店に連れていかれた、と言う女性がパチンコに触れる王道のパターンでパチンコに出会います。

 

それまでパチンコ店の印象は、怖い場所と言うイメージがあった、ちょびさんですが実際は違い、また初めてのパチスロはジャグラーでヴィギナーズラックを経験したこともあり、パチスロにはまっていきます。

 

その後、パチスロを面白く勝ちたい思い、当時通っていたパチンコ屋で、いつも勝っている常連のおじさんに声をかけ師弟関係みたいな関係になる。内容は設定の入れ方や、傾向などが中心で、その教えに従いっていくと勝率が大幅にアップし1か月単位でみても収支がプラス域になる。

画像

パチスロが4号機から5号機の移り変わると共にパチンコへシフトチェンジし、パチンコも同じ師匠に教えてもらい、釘の良しあしや打ち方などを中心に学ぶ。

 

大学を卒業する頃には毎月プラス収支で生活できるようになり立派なパチプロの仲間入りします。大学卒業後に動物看護士として就職するも、ペットの死や飼い主の姿を見る事が耐えられなくなり退職し、その後パチプロとして活動して行きます。

 

パチプロとしての活動を辞めようと思った時期に、今まで習得した技術や知識を広めたいと思うようになり、同じパチンコ屋に通う常連の知人にパチンコライターのバイク修次郎さんを紹介してもらい、その後パチンコ必勝法ガイドに所属することになる。

 

それから順調に活躍され、雑誌はもちろん来店から動画まで幅広く活動する。

ちょびさん結婚、出産!?噂の真相

カワイイ見た目で少女のようなちょびさんですが結婚についてツイッタ―で発信していまいた。これがその投稿です。

また番組でも公表されていました。

 

お相手は一般人と言うことでしが、大崎一万発さんはご主人と面識があるらしく、業界関係者!?と言う噂されていますが真相は明らかになっていません。

妊娠のため2017年ライター活動を休止し翌年2018年に男の子を無事出産、2018年に動画復帰しています。

ちょびさんのオススメ動画

ちょびさんと言えば「海賊王船長タック」が有名です。

海賊王船長タック season.5 | パチンコ動画・パチスロ動画ならサイトセブンTV PREMIUM

この番組は2012年から始まり、出演ライターが木村魚拓さんに青山りょうさん、麗奈さんなど大御所人気ライターが出演しています。

 

この番組はメンバーでノリ打ちをしてトータル収支でご褒美や脱退をかけて実践をしていく企画で、ちょびさんはシーズン2から参加されています。

 

ちょびさんは出演当初は大人しめで見た目に反し暗い!?と言う印象がありました。本人いわく上手く話やコメントが出来ていなかったり、自分と前の演者を比較しルックス等が落ちるなど色々な悩みを番組内で言われていました。

 

先輩ライターでもある共演者に支えられ少しずつ打ち解けていきカワイイ妹的なポジションで楽しんでいます。

 

先輩ライターの青山さんや麗奈さんとは、本当に仲良くなり番組企画だけでなくプライベートでも一緒に遊んだり旅行にいったりしているそうです。またちょびさんは収録前日に麗奈さんの家に泊まることがあるそうです。

 

2014年のシーズン2にスカパー!アワード「ココロ動いた番組賞」受賞しています。

 

シーズン5の途中からシーズン6の途中まで活動休止により出演されていませんでしたが活動再開にともない、無事復帰をはたして現在シーズン8まで続いています。シーズン8の状況で脱退者が出る可能性もありますが、約7年間の企画収支がプラスで脱退者が出ていません。

 

その他にも雑誌企画の「ちょびにメロメロ」や珍しい一人企画の「ちょびっと!」などもあります。

基本的にゲスト出演動画が多く、トークが苦手なちょびさんですが、1人企画は本当に珍しいです。スタッフの方と協力して一生懸命盛り上げている姿は貴重な映像です。

元パチプロちょびさんの実力とは

昔、パチプロとして生活していたちょびさんですが、スロットの実力は余り高くなく、目押しが苦手です。4号機でも生活していたはずなので、ボーナス中のリプレイ外しやビタ押しなど重要な技術の一つだと思いますが、ちょびさんはお世辞にも上手いとは言えません。

 

ちょびさん本人もスロットは苦手と言われていました。

 

しかし、パチンコは本当に上手い。パチプロとして活動していただけあって、具体的に何の演出が何%で当たるなどの説明は上手く出来ないことが多いですが、回転率やハンドルの動かし方など動画などでは見えにくい所での元パチプロの実力を発揮しています。

 

この動画では元パチプロならではの、ちょびさんらしい台選びや気を付けることを言われていた動画です。

実際、木村魚拓さんとの共演番組でもちょびさんは「金ずる」を呼ばれています。また妊娠、出産でライター活動休止の間でも共演者が動画内で復帰の声を上げていました。

 

通常、企画メンバーが不在になり交代したり、企画そのものがなくなるなど珍しくありませんが、きちんと復帰できたちょびさんは、人気はもちろん実力あっての存在だと思います。

 

それくらい勝率が高い、この番組の年間収支が出ています。シーズン2からシーズン8まで年間個人収支が毎年プラス!番組内でスロットをすることもありますが、ほぼパチンコで高い勝率を収めています。

 

他のメンバーと比べても、これほど安定勝率を収めているメンバーはいません。

 

見た目では分かりにくい、ちょびさんの実力ですが、動画を見るさいにそういった事にも気を付けて見て下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。