男性ライター

必勝本の人気ライター嵐のアラシステムって何?脅威のヒキを見せた神回エピソード!

嵐は真剣!周りはひややか?アラシステムの効果とは?

さて、ここからは嵐さんが語ったアラシステムの効果などについてをまとめていきたいと思います。

皆さんアラシステムというと冒頭の画像のあのレバーオン、あれがアラシステムだと思っていませんか?あれはアラシステムのうちの一つ、やさシステム零という一つの技のようなものです。

 

パチスロを打つ時に一番使わないであろう、使用頻度がゼロの左手の薬指には実は無限の可能性が詰まっているんじゃないか」との考えから左手の薬指で優しくレバーオンする。

 

機種に限らず勝負所で多用するため、この技のイメージが嵐さんの代名詞ともなってますね。ほかのライターさんもアラシステム行きますとか言って真似してたりしますもんね。

その効果についてですが、何度も語られていますがまったくないそうです。

 

そもそも嵐さんはこういうオカルト的なことに効果ありますと言った事がありません、じゃあなんでやってるの?って思うかもしれませんが主に楽しむためだそうです。

どんな風にレバーを叩いても結果は同じ確率で抽選されている、だったら勝負所で叩くとき感情込めて打ったほうが面白いじゃないか、引けたときに何倍も嬉しいじゃないか。
一打一打を楽しんで打つそのためのアラシステムなんだそうです。

 

パチスロの面白さを多種多様な機種で伝える嵐さんらしい発言ですね。皆さんも真似する際は、効果はないけど楽しむためにと割り切って使用しましょう。

嵐さんはかなり負けてる?気になる年間収支は?

最近は負け組ライターの印象が強い嵐さん、実際どれくらい負けているんでしょうか?

2019年12月くらいの動画では年間収支はマイナス40万ほどと語っています。

特に去年の成績はひどかったらしく、なかでもパチスロ攻略マガジンのライター松本バッチさんと一緒に出演している嵐と松本(サイトセブンTV)の年間収支では逆万枚を達成してしまっています。

 

来年も同じような収支だったら俺もうやっていけない!パチスロライター考えるわ!なんてコメントしてました。まぁ冗談でしょうけどね。

松本バッチさんが言うには間違った立ち回りはしていない、決して正解とまではいわないが間違いではない立ち回りをしているのにすごく負けちゃうと言っていました。

 

昔からヒキ弱をキャラ的に押している事もあり、レギュラーに愛された男だとか天井前にいっつも当たっちゃうとか不運な場面が動画でもよく映っています。

普通のライターさんであれば動画内であってもこの台つまんないとか悪態をついてしまいそうな結果ですがそこは超人気ライターの嵐さん決して台を悪く言うことはありません。

 

嵐さんは昔っから自己責任の精神という事をよく言っています。悪いのは台じゃない常に自分のせいだと、そういう謙虚でまっすぐな性格がみんなに愛されている理由の1つだと思えますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。