女性ライター

パチマガスロマガライター千奈里の意外な一面と才能がスゴかった!

前評判はわるぺこ以上?

千奈里さんはわるぺこさんと同期で2017年にライターデビューしました。

 

わるぺこさんは面接ガイドで千奈里さんを見たときに綺麗でスタイルが良いと思ったそうです。

当サイトでも過去にわるぺこさんについて記事にさせていただきました。

わるぺこのパチスロ攻略マガジン所属への不満や恋愛事情まとめ!パチスロ攻略マガジン所属のわるぺこさん。 明るく元気なキャラクターで、その前向きな姿勢に好感が持てます。 ま...

こちらがわるぺこさんについて書いた記事になります。
わるぺこさんのプロフィール等はこちらで確認してみてください!

スロ女子!ちなぺこ教習所(2017年)の動画|最新の動画配信・レンタルならmusic.jp

同期で共にスロットの知識が浅かったこともあり、ちなぺことしてセットで勉強会みたいな収録が多かったように感じます。

 

少し時間がたつと千奈里さんのカメラや共演者への緊張から上手く行かないことがあったそうです。

 

またスロマガとしても今後看板として活躍して貰うためにライター2ヶ月目で大御所木村魚拓さんと共演させることに成功します。

 

ゲスト出演ながら千奈里さんをライター業界の重鎮に触れ結果、洗礼を受ける形になり意気消沈したそうです。

 

木村魚拓さんは恐らく悪気はなく、いつも通り平常運転だと思いますが、大御所の平常運転に新人ライターが付いていくのは難しいと思います。

 

先輩ライターのさやかさんでさえも木村魚拓さんとの共演は色んな意味で怖いと言われ座り込んでいたことがありました。

 

キャリアがあっても緊張する大御所は新人女性ライターにとっては脅威と言うか恐怖だったと思います。

 

少しずつ出番が少なくみえ、同期のわるぺこさんと比べると演者として劣るように感じてしまいます。

 

しかし、千奈里さんはライターとしてわるぺこさんに負けない位、活躍しています。

 

千奈里さんはスロマガに所属しライター活動をしていますが、パチマガメンバーに誘われパチンコライターとしても活動しています。

 

その腕前は、始めた当初は余りパチンコ詳しくなくメンバーの隣で色々教えて貰いながら勉強しておたそうです。

 

スロットでも知識が無くても豪腕で解決していた千奈里さんはパチンコでも豪腕を発揮し月1回のパチマガ企画は乗り打ちで年間プラス収支で、その内容は千奈里さんの豪腕の結果、ほぼ毎回プラスだったそうです。

新番組/一発目から神展開☆】千奈里のシンデレラストーリー#1(パチスロ蒼天の拳 朋友)(パチスロ) - YouTube

また一人での収録だと緊張しにくいのか、演者として単体での活動で冠企画をされていました。

 

同期わるぺこに負けたと言うより、ライターとしたあるべき姿と言う意味では千奈里さんが勝ったのかもしれません。

突然の休業!原因は難病!?

千奈里さんはライターになり少しすると突然休業をとることになります。

 

原因は突発性難聴だそうです。

 

女性ライターに関わらず芸能人も休業と言うと出産、中絶の噂が出ますが、千奈里さんにいたっては本当に病気による休暇だったようです。

 

休暇と言っても会社には出社していて来店や収録を休んでいたようです。

 

突発性難聴は原因不明の病気で片方、または両方の聴力が下がるようで回復も人によりマチマチだそうです。

 

千奈里さん本人は病気の原因に心当たりがあるようでしたが、詳しくは言われていませんでした。

木村魚拓の窓際の向こうに #217 千奈里 | バラエティ | パソコンでもスマホでも♪動画を見るならShowTime(ショウタイム)

普通に考えれば過度のストレスが原因だと思います。

 

新人ながら今後のスロマガを背負って立つべくバックアップや準備をしていたと思います。

 

それに耐えられなかったのかもしれません。

 

また千奈里さんは現在一人暮らしをしているようなので、新生活を始めた時期なのかもしれません。

 

新しい仕事や新しい生活に、千奈里さんの精神やストレス等が耐えられなかった可能性があります。

 

これは千奈里さんに取っては自分のペースで仕事が出来るキッカケになったのかもしれませんが、同期わるぺこさんと露出の差が付くキッカケになった可能性もあります。

 

また昔から偏頭痛持ちで天気や気圧の変化で体調がすぐれない事があったそうです。

 

今は病気は落ち着いているようですが、原因不明な難病の為、再発する可能性もあります。

 

動画や紙面、webに関わらず、元気で千奈里さんらしく元気に活動を続けて欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。