男性ライター

松本バッチはどんな人?離婚を経てから超元気?アンチも多いが超人気の理由とは?

松本バッチのwiki的プロフィール!

松本バッチのブログ・嫁・年齢・動画などプロフィールまとめ ...
松本バッチのWiki的プロフィール
  • 名前:松本バッチ(まつもとばっち)
  • 出身地:福島県
  • 誕生日:1982年6月25日
  • 身長:182cm
  • 血液型:A型
  • 所属:パチスロ攻略マガジン
  • 趣味:パチスロ、競艇、ゲーム

これが松本バッチさんのプロフィールです。

この松本バッチさんのバッチという謎のワードですがこれは福島の方の方言で末っ子という意味で4人兄弟の末っ子であるバッチさんが電話で急遽決めた名前だそうです。

 

ちなみに本名は松本絢一(まつもと じゅんいち)さんで友達からはマツジュンと呼ばれていたそうです。

 

2017年6月には当時可愛すぎるパチスロライターとして大人気だったフェアリンさんと結婚を発表、しかし2019年6月に離婚の発表と激動の人生を歩んでいます。

 

そんなバッチさんはかなりの優等生だったようで生徒会長を務めたこともあるそうです。そして国家資格である薬剤師の免許をお持ちです。運動も大学でサッカー部の部長をするほどなので得意らしいですよ。

動画の中でも恋愛と麻雀以外はなんでもできる!なんて言ってたんでもともと優秀なんでしょうね。

 

趣味ですがパチスロはもちろん、競艇も好きみたいですね。仕事がきっかけだったようですが、カメラが回っていないときもかなりやっているようです。

しかも自分はパチスロライターだからという理由で一点1000円以上でしか賭けないというポリシーをお持ちだそうです。

 

いつも帽子をかぶっているバッチさんですが別に髪が薄いというわけではなくヘッドセットで痛くならないという理由でclef(クレ)というメーカーの帽子を愛用しています。

番組でのコラボ商品なども発売しているのでもはや公認という事ですね。

 

そんな松本バッチさんのデビューまでのいきさつから見ていきましょう。

松本バッチさんのデビューは?薬剤師から華麗(?)な転身

薬剤師として福島で働いていたバッチさんそれがいかにしてパチスロライターになったのかそのきっかけをまとめていきたいと思います。

 

バッチさんが薬剤師を辞めたきっかけはとても単純で社会人に向かなかったからでそうです。

まず朝起きて毎日同じ場所に出勤するその生活が辛かったそうです。

 

そして2年目、1年目は仕事を覚えることも多く気にならなかったそうなんですが、なんでもできる器用なバッチさんは他の人より仕事ができるようになってしまったそうです。

 

そしてバッチさんは気づいてしまいます。

ほかの人より仕事してるのに給料一緒?ってそれが我慢できなかったバッチさん「これが我慢できないんじゃ社会人できないんだ、おれは社会人にむかないんだと強く実感したみたいです。

 

それからバッチさんは仕事を辞めパチスロを打ちながら自分で実践コラムを書いたりフリーライターのような事をしていたようです。

 

しかし、それでは満足した収入は得られずパチスロライターを目指すことを決意します。

 

当時、バッチさんが読んでいたのは今所属している攻略マガジンではなく必勝ガイドを愛読していたそうでそこに載っていた編集募集の求人に履歴書と作文を送りました。

 

面接まで進んだバッチさんでしたがそこで編集ではなくライターとして働かせてほしいと直談判したそうです。ガイドからの返事はライターには空きがないからとの理由で不採用、当然の結果を出されます。

 

この時のバッチさんの作文はパチスロって面白いの?と聞いてきた君にというテーマの手紙形式の文章だったそうです。

 

そのオチが君が全財産をなくす前にパチスロ必勝ガイドを購入することをお勧めするよ。というものでその作文の最後をパチスロ攻略マガジンに変えただけのものを今度はパチスロ攻略マガジンに送り付けたそうです。

その文章が当時の編集長に気に入られパチスロ攻略マガジンでのライターデビューを果たします。

 

今でこそ超人気ライターで一気に成り上がったライターさんのイメージですが、実際は3年ほどは仕事がなかなかもらえずつらい下積み時代を過ごしています。

バッチさんは当時の生活を泥水をすするような生活だったと語っていたので本当にきつかったんでしょうね。

 

才能もあったんでしょうが、人気が出てほんとによかったですね。