男性ライター

ヒロシヤングはなぜ会社起業した?経歴や自由に暴走する理由は何?

ヒロシヤングのwiki的プロフィール!

ヒロシ・ヤング コラム – 万発・ヤングのガバ・ガバ・ヘイ!
ヒロシヤングのWiki的プロフィール
  • 名前:ヒロシヤング(ひろしやんぐ)
  • 本名:住田造志(すみだひろし)
  • 出身地:鳥取県
  • 誕生日:1967年8月30日
  • 血液型:O型
  • 所属:(有)ゼイドンノウ代表取締役

ヤングさんは早稲田大学社会科学部卒業の高学歴パチンコ・スロットライターでありながら映像制作プロダクション「有限会社ゼイドンノウ」の代表取締役でもあります。

 

芸名のヒロシヤングはカナダのロックスターのニールヤングをまねて本名にヤングをつけたそうです。

 

昔パチプロと言うか開店プロとして活動していたそうですが、パチスロの目押しに技術は飛びぬけて上手い訳ではありません。パチンコライターとしての知識や技術を披露するよりも、癒し系のキャラクターを売りにしているようです。

 

音楽が趣味で学生時代からバンドを組んでいたそうです。

実は高学歴ヤングさんの経歴

鳥取県出身で実家は砂丘と海が近くにあり幼少期は釣りなどをして遊んだそうです。

 

中学時代はボーイスカウトに所属していたそうです。真面目に社会貢献や奉仕活動に興味があったわけではなく、小さいころから非日常指向がすごく強くキャンプをし家の外で寝たかったそうです。実際、無茶苦茶ヤンチャだったそうです。

 

高校時代は音楽が好きでバンドを組んでコピーバンドをしていたそうです。

 

高校を卒業後、京都で1年浪人します。その時にパチンコと出会い、ハマりかなりパチンコ店に通っていたそうです。浪人中は町を徘徊し週に1度は警察に職務質問を受けていたそうです。

 

その後、早稲田大学社会科学部に入学、大学を6年かけて卒業する。この大学時代に大崎一万発さんと大学の同級生として出会います。

 

ヤングさんは1年間浪人しているので大崎一万発さんより年齢は1つ年上になります。しかも2回留年しているため少し複雑な関係な気もしますwwwちなみに大崎一万発さんはストレート卒業!?

 

大学で年齢が違うことは余り珍しいことではありませんが、年齢やジャンルも若干違うイメージがあり、そんな中で出会ったヤングさんと大崎一万発さんは運命だったのかもしれませんね。

 

大学卒業後、就職せず数年間パチプロとして生活する。

 

その後、高田馬場にある「USA」と言うパチンコ店で偶然、大崎一万発さんはに出会い、この時に雑誌に出て欲しいと言われパチンコガイドの企画に呼ばれることになったそうです。

大崎一万発のwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢と刺青の噂は? | よしおのパチスロライター図鑑

その後、様々なパチンコ雑誌に編集者として携わり、その後フリーのパチンコ・パチスロライターになる。

 

この様々なパチンコ雑誌に深い意味があり、業界関係者から雑誌を作りたいので編集をしてほしいと言われるが、雑誌が長く続かず廃刊!?その後、新雑誌を立ち上げるも廃刊と何度も不幸が続き、沢山の雑誌の仕事を携わりながら全て廃刊になったそうです。

 

雑誌が売れていないから給料が払われなかったそうです。給料未払いのお詫びとしてスカパーの仕事をもらったそうです。その仕事が今のパチテレになるビックチャンネルで、新台情報を伝える番組だったそうです。

 

そこから演者はもちろん映像や音楽系の仕事にも関わるようになります。

 

その後、起業し代表取締役として企画はもちろん、演者としても大活躍し今にいたる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。