男性ライター

ガリぞうのスロット収支は?ストイックなガチプロの立ち回り方法とは?

皆さんはスロプロといったら誰を思い浮かべるでしょうか。
長年パチスロを打ってきた方なら知らない人はいないのではないでしょうか。
今回はパチスロライター兼プロスロッターガリぞうさんについて調べてきました。

 

ガリぞうさんといえば自信をモデルにした漫画「プロスロ」の原作(原案)者であり、現在では動画出演など、マルチに活躍をされておられます。

またなんといってもガチガチのストイックな立ち回りで収支を上げているプロスロッターとしても有名ですよね。
ガチすぎてライター業が本業(スロットで生計を立てるスロプロ)の足を引っ張る事もあるのだとか。

 

そんなガチプロガリぞうさんの経歴や、プロとしての立ち回り方法、気になる収支結果などをご紹介致します!

ガリぞうさんのwiki的プロフィール!

ガリぞうさんのwiki的プロフィール!
  • 名前:ガリぞう
  • 本名:不明
  • 誕生日:1972年3月27日
  • 活動拠点:北海道札幌市

こちらがガリぞうさんの簡単なプロフィールです。

 

2020年12月現在の年齢は48歳でパチスロ業界歴は21年目になるベテランライターさんです。
プログラミングをかじっていたということもあり、パチンコ・パチスロ情報配信サイトを運営されていたそうで、
そのサイトを見た出版社からライティングのオファーを受けたのがキャリアスタートのきっかけだそうです。

 

ライター業をこなしながらもあくまでもプロスロッターを本業にしており、収入の大半はスロット稼働によるものだそうです。

 

しかし、パチスロを始めた専門学生時代は、とにかく勝てなかったそうで消費者金融から借金をするぐらい負けていたんだとか。
当時はギャンブルから足を洗おうかと考えていましたが辞めることができず、いわゆるギャンブル依存症の状態に陥っていました。

 

そこでガリぞうさんは依存症を克服するため、逆転の発想に目をつけパチスロを生業とすることを決めたそうです。

 

またガリぞうさんはご結婚されていて、札幌市内在住で妻と二人暮らしをされています。
かなりの愛妻家で度々漫画では奥様と仲睦まじい様子が描かれていたりします。

 

ガリぞうさん自身も、嫁選びでは日本一のヒキ強だと素敵な発言をされています。

 

一時期生計が思うように立ち行かないスランプに陥ったことがあり、ガリぞうさんは腐ってしまい2年程引きこもっていたそうです。
その時妻は何も言わず見守っていたみたいです。ガリぞうさんはそれを見てこのままじゃダメだと思い再起を図ったそうです。
奥様はガリぞうさんの事を良く分かっていたからこそ何も言わなかったのでしょうね。

 

そんなガリぞうさんの気になるパチスロの立ち回り方法や収支について調べてきました。

ガリぞうさんの立ち回り方法に迫る!

ガリぞうさんの立ち回りの特徴は、常に期待値の高い台を探し続けること。
例えプラス収支が見込める台を打っていたとしてもそれ以上の期待値の台が無いかホール内を常に目を配らせています。

 

また期待値を算出する上で必要な設定判別の精度は非常に高く、判別材料も多岐にわたります。

 

下調べも入念に行い、前日の下見やデータのチェックをはじめホールの傾向や台の特性を生かした設定変更判別など、可能な限りの期待値を図る材料を揃えます

 

ガリぞうさんはジャグラーをよく打つのですがそれはライバルが少なくかつ期待値を算出する数値の精度がとても高く信頼性のある推測ができる為なんだそうです。

 

例えばジャグラーでいえば設定毎のぶどう確率がひとつの設定判別要素になるのですが、ガリぞうさんは「ぶどうシュミレーター」というツールを開発し判別効率を飛躍的にアップさせました。

 

「ぶどうシュミレーター」とは回転数やボーナス回数などの必要なデータを入力することでぶどう確率が瞬時に算出ができるツールです。

 

このツールの最大の利点は自らが打つ必要がなくなる点で、必要なデータさえ揃えば瞬時にぶどう確率が分かり設定推測が容易になるところです。
昨今のホールはデータも充実していますのでこのツールがあるだけでかなりのリスク軽減ができるわけです。

ガリぞう考案「比率判別」とは?

また他にもアクロス系のAタイププラスRT機における設定判別の精度を上げる算出方法を編み出したのもガリぞうさんです。

 

それは「比率判別」と言われております。では「比率判別」とはどういったものでしょうか?

 

比率判別対象の台の代表的なものに「HANABI」がありますが、RT中のハズレ確率がひとつの設定判別要素となっています。
これまでは単純にRT中のハズレのみをカウントするだけだったのですが、実はRT中のリプレイには2種類のフラグがあり、一方は通常時にも出るリプレイで、一方はRT中に限り通常時のハズレがリプレイフラグに変換されたものです。

 

「HANABI」は設定毎に小役確率が違い、高設定ほどハズレが出にくい特性があります。
これはRT中、高設定ほどリプレイフラグに変換されたリプレイは低設定に比べ出現しにくいということになります。
結果、リプレイ確率に差が出て高設定の方がRT中にハズレが出やすくなるということです。

 

つまりハズレが変換されたリプレイ確率とハズレの比率を算出することで、より設定推測の精度をあげるといった判別法なんです。

 

こういった半端ない知識量とアイデアと行動力でガリぞうさんは立ち回っておられます。

 

ではガリぞうさんの収支はいったいどの位あるのでしょうか?

ガリぞうさんのパチスロ年間収支はどのくらいあるの?

ガリぞうさんはかつての爆裂機全盛の4号機時代でもジャクラーなどのAタイプをメインにし、月の収支は平均70万円ほどのプラスだったとのこと。

 

年間収支で800万円以上!

 

Aタイプなんて見向きもされないような爆裂機時代にそのAタイプメインでこれだけの収支を叩きだすのには驚きを隠せません!

 

また直近の収支では2018年度で年間収支が約600万円とのことでこちらも驚きました。
こちらも主にAタイプの高設定狙いやゲーム数狙い、天井狙いとオーソドックなのですが、
それ故に期待値の高い台を探し出す精度が高いことがわかりますね!

 

現在は稼働だけに集中する時期を設けており、2月と8月は完全に仕事はオフにされているそうです。
プロとしての勘をにぶらせることなく最前線で改めて自分の力を研ぎ直す徹底ぶりです。

ガリぞうさんの立ち回り方法や収支のまとめ

昨今、プロを廃業される方が後を絶たない厳しい業界の中で長年に渡り活躍できるのは本当に一握りです。

 

ガリぞうさんは勝つために必要な材料はできる限り揃える工夫と行動力を武器に立ち回るスゴイ人だということがわかりましたね!

 

ガチ系のライターさんは近年めっきりと少なくなった今ではガリぞうさんの存在は貴重だと思います。

 

これからもスロッターのお手本としていつまでも活躍に期待しております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。