パチ&スロ小ネタ

アイムジャグラー6号機の有利区間や天井はある?機械割や出玉はどうなった?

今年も残り少ないですが、いよいよ6号機のパチスロに注目のあの台が登場します。

 

アイムジャグラーEXです。

新型コロナウィルスの影響で導入が延期となってた同台ですが、2020年12月14日から全国のホールに6号機のジャグラーが導入となります。

 

しかし、スロットの6号機と言えば有利区間や天井など、いくつか気になる点が存在しますね。

そこで今回は、スペックや現行機種との比較を見ながら、その辺りを確認してみましょう。

アイムジャグラーEXのスペック

まずは、スペック詳細について見てみます。

BB(約252枚) RB(約96枚) 合算確率 機械割
設定1 1/273.1 1/439.8 1/168.5 97.0%
設定2 1/269.7 1/399.6 1/161.0 98.0%
設定3 1/269.7 1/331.0 1/148.6 99.5%
設定4 1/259.0 1/315.1 1/142.2 101.1%
設定5 1/259.0 1/255.0 1/128.5 103.3%
設定6 1/255.0 1/255.0 1/127.5 105.5%

ジャグラーのスペックはこちらになります。

高設定は1/130を切ってきましたね。

 

設定4と設定5で開きがあるので、ここで台の挙動が分かれそうなところ。

天井は未搭載、有利区間は完全なAタイプなので気にしなくて大丈夫そうです。

 

また、50枚当たり約40回転とコイン持ちが向上していますので、ペカるまでの投資は少なく済みそうです。

アイムジャグラーEX、5号機と6号機の比較

次に、現在ホールに置かれているアイムジャグラーEX、5号機との比較をしてみます。

アイムジャグラーEX 5号機 アイムジャグラーEX 6号機
ボーナス確率 1/176.2~1/134.3 1/168.5~1/127.5
機械割 95.9%~105.2% 97.0%~105.5%
BB 約325枚 約252枚
RB 約104枚 約96枚
50枚ベース 約34G 約40G

やはり一番に目に付くのは出玉ですね。
特に、BBが73枚減っているのは印象が良くありません。

 

しかし、コイン持ちや機械割が向上しているので、朝から高設定を掴めた場合は
回すほど良い方向に収束しそうです。

 

また、ボーナスの枚数が減っていることでブドウが非常に重要になってくるので、
今以上にブドウの落ちない台は避けるのが賢明です。

アイムジャグラーEX を含めたジャグラーの設定狙い

機械割が向上していると言っても、やはり設定6で106%以下は狙い辛いものがあります。

 

人気のあるマイジャグラー、ファンキージャグラー、スーパーミラクルジャグラーは
2021年11月末まで打てるので、選択肢としてはどうなのかという所。

マイ4 ファンキー スーパーミラクル
ボーナス確率 1/172.5~1/120.5 1/171.1~1/126.0 1/176.2~1/136.2
機械割 95.7%~109.4% 97.0%~109.0% 96.0%~108.1%
撤去期日 2021年 11/30 2021年 11/30 2021年 11/30

※スーパーミラクルジャグラー、ファンキージャグラーはBB比率が高い

 

ジャグラーで設定を狙う場合、一時の波ではなく、いくつ根拠を作れるかが鍵になります。

単独RBの出現率、ブドウ確率など、主にRBに関する数字がメジャーな設定判別要素になります。

 

まだ詳しい解析は出ていませんが、これまでのジャグラーシリーズを考えるに、アイムジャグラーEX 6号機も同様と考えられます。

となれば、一番はやはり打てるお店を選ぶことです。

夕方から打つ時に、当たりの軽い台に座って負けてしまうことはありませんか?

 

設定を使わないお店の場合、それは低設定のまぐれ吹きの可能性が非常に高いので、
高設定ではない台に投資を重ねることになってしまいます。

 

日頃のジャグラーの扱い方や、若い人が打っているか(小役をカウントしているか)など、
投資をせずに集められる根拠を集め、台の挙動と合わせて打つことをオススメします。

6号機アイムジャグラーのまとめ

いかがだったでしょうか?

 

ジャグラーシリーズ初の6号機ですが、お店の使い方次第では苦戦を強いられそうな予感。
せっかく筐体も一新しているので、上手く長く使ってほしいですね。

 

そういえば、シリーズ初めてボーカル付きの曲が搭載されているとのことで、
多彩になったGOGOランプの光り方と合わせて楽しみにしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。