パチ&スロ小ネタ

スマスロは吸い込みエグいと噂に?10万負けは当たり前の大敗まとめ!

2022年スロット業界に新たなスタイルのパチスロ機が登場しました。

そう、その名もスマートパチスロこと、略称「スマスロ」。

電子情報で遊戯するため、打ち手はメダルの投入やドル箱への移し替えなどを行う必要がない為、感染予防対策としても素晴らしい仕様になっています。

またお店側からしてもあらゆる業務が削減され、作業の効率化が期待されています。

 

6.5号機までは「有利区間」というルールがあり、ある一定のゲーム数を超えると、強制的に一区間の遊戯が終了となり、多くの打ち手がこの仕様に不満を覚えていましたが、今回のこのスマスロ、その有利区間の上限がありません。

数多くの打ち手から万枚報告が上がっており、6号機のように終日ミミズがクネクネしているような出玉グラフではなく、4号機、5号機のような一撃で突き抜ける出玉グラフの画像が散見されています。

 

さて、このスマスロ、本当にこのように打ち手にとって、いいことばかりの仕様になっているのでしょうか?今回そんなスマスロの実態について調査してみました。

スマスロの設定6は安定しない

結論から行くとスマスロの高設定の勝率は低いです。安定して勝ちにくいといった表現が
適正かもしれません。設定6でも平均勝率50%と言われてます。

なぜ設定6の機械割が114%を超えるような機種もあるのに、安定して勝てないのか。
それはスマスロの特徴である、荒波のようなグラフから分かる通り、引くもの引かんと結局出ないということです。

 

せっかく設定6の確定が画面が出たのに1日打ち切っても、マイナス数万円なんてことはざらにあるでしょうね。そんな時の帰り道の虚無感は、悲しい・辛いという表現だけでは表せないでしょう。

ワタシも5号機の時代に設定6確定を掴み、意気揚々と1日打ち込むことを決めた昼間、
そして、しっかり5万円ほど負けた帰ったあの23時過ぎの帰り道。
思い出しただけで辛い気持ちがよみがえってきます。(泣)

こういった情報から、6号機とスマスロが両立するこの時期の勝率を上げるための立ち回りとしては、設定狙いなら6号機がメイン、天井狙いならスマスロという風に使い分けた立ち回りが一番効率のよいモノになるのでしょうか。

スマスロの一日で最高負け金額いくら?

スマスロの実践報告がSNSで多くあげられる中、10万以上の大負け報告が相次いでいます。

それはなぜなのでしょうか?
その理由の一つにスマスロのコイン単価が高いことにあります。

 

スマスロのコイン単価は、3.4円から4.5円くらいの機種まであるという情報があります。
簡単にいうとコイン単価が高ければ高いほど、打ち手の現金がたくさん入る台になります。

あの5号機のミリオンゴッド凱旋ですらコイン単価は4.0円だったことからすると、4.5円の台は打ち手の現金投資ボタンが早いのなんのって、、、。

普通に1日に10万以上の大負けは楽勝であるでしょうし、気軽に試しに打ってみようかというレベルではないですね。

 

しかしながら、その荒波仕様は、時に打ち手にとって大きな勝ちをもたらすこともあり、低設定でも大勝ちという結果をもたらす可能性は十分あります。

どうやってスマスロという機種に対して立ち回るかはあなた次第ですが、その荒波仕様に期待し、現金をジャブジャブ追加投資していたらエライことになりまっせ!気をつけなはれ!

 

 

、、、、突然の関西弁失礼しました。
本気の注意喚起は関西弁が一番伝わりやすいかと思いまして。

スマスロの通常時はつまらない?

スマスロの通常時はどういった感じなのでしょう?

6号機の通常時は、ほんとうにつまらなく、、、(あくまでも個人の感想です)て、携帯をポチポチ触りながら打っている打ち手が多いイメージでした。
それは5号機までにあった1ゲームで状況をひっくり返すような、ドキドキ感がほとんどなかったからではないでしょうか?

さて、スマスロはというと、、、

 

あまり改善されていないようですねwww

人それぞれ感じ方は違うので、一概には言えませんが、SNSでは数多く通常時〇ソつまらないという声が上がっています。

現実的な確率での一撃トリガーとなるようなモノが少ないことが原因の一つと私は考えます。あの、4,5号機の頃のような1ゲーム1ゲームに期待感があり、ワクワク出来るような仕様になることを打ち手は望んでいると思います。

まとめ

さて、まとめということで、これまでスマスロの多くのネガティブな情報をつらつらと書いてきたわけですが、個人的には現状のスマスロが「より良い仕様」になれば、あのパチスロ全盛期時代が戻ってくる可能性があると期待しています。

 

また勝率が低いと言われているスマスロでも、もちろんのこと設定6が見込まれるなら打たない手はありません。
もちろん打ち手が大勝する可能性が高いわけでみすみすその機会を見逃すのはもったいないですよね!

 

高設定確定演出も頻繁に出るという話もよく聞く中で、その荒波仕様がゆえに高設定が早い時間帯で空いてくることもあり得ると思いますので、周りの台の終了画面も逐次チェックしておくと勝率アップに繋がることでしょう。

ぜひその荒波に溺れないように気を付けながら、楽しんで遊戯できるように逐次情報を取り入れながら、スマスロを楽しんでいただけたらと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。