パチ&スロ小ネタ

とある魔術の禁書目録(パチンコ)が甘い!ボーダーや期待値と攻略法とは?

皆さん、もう「P とある魔術の禁書目録」は打ちましたか?

ライトノベル界のワンピースとまで囁かれる本作が、ついにパチンコで登場しました。

 

主人公である神条当麻が、突然現れた少女インデックス(禁書目録)
と共に、様々な事件や問題を解決していくバトルアクション作品です。


開発したJFJ(藤商事)が社運を賭けたと言われる新台だけあって、納得の完成度。
連日SNSでは座れない!と打ちたくても打てない方が続出しているようです。

 

なんでも、新しく創設された天井機能「遊タイム」を持つパチンコの中でも、この台は
甘い、狙いやすい、勝ちやすいと評判なんだとか。

では、具体的にどのように優れた台なのか。様々な角度から見てみましょう。

機種スペック

大当り確率 低確率 1/ 319.6
高確率 1/99.9
ST 突入率 100%
ST 回数 154回(うち電サポ150回)
ST 継続率 約79%
ラウンド・カウント 4R or 10R/10C
賞球 1 & 2 & 5 & 10 & 15
賞球 1 & 2 & 5 & 10 & 15
出玉性能 4R(約400個)or 10R(約1500個)
ヘソ当たり時

電サポ当たり時

4R(約400個)100%

10R(約1500個)70%
4R (約400個) 30%

遊タイム 低確率時  800回転到達で1214回転の時短へ
ST抜け後 954回転到達で1214回転の時短へ

現行機種でも最大分母となる1/319の台ですが、ヘソ当選から100%でSTへ行くので、
やっと当ててもそこから50%…とならないのが一番大きいですね。

 

継続率も79%と決して低いものではなく、ある程度の連チャンにも期待が持てます。
そして話題の遊タイムですが、こちらも800回転を消化で突入と、同じ分母の台に比べてやや軽い設定となっています。

 

右打ち時は70%で1500個を獲得できるので、波に乗った時の爆発力は相当なものです。

他の台との比較

では次に、いくつかの同じ分母の遊タイム機能付きの台と比較をしてみます。

仮面ライダー轟音 新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~ 真・牙狼
大当り確率 約1/319.9
→約1/74.7
約1/319.7
→約1/62.2
1/319.68
→1/73.63
確変突入率 ヘソ 50%
電サポ 100%
※確変突入はV入賞が条件
55% 50%
継続率 約83% 約80.5% 約84%
出玉性能 300個 or 400個
or 1500個
450個 or 1500個 300個 or 450個
or 1500個
遊タイム 低確率時
950回転

ST、時短終了後は
1070回転到達で
1200回転の時短

低確率時
959回転

ST終了後は
1059回転到達で
1200回転の時短

低確率時
900回転

ST終了後は
1030回転到達で
1200回転の時短

まず一番に目に付くのは、通常時からの確変、ST突入率です。
大体が50%となっており、初当たりからもう一つ壁があるのが分かりますね。

 

継続率、出玉性能については大きな差はないように思えます。
右打ち中は1500個を70%~80%で獲得できるので、いかにそちらを取れるかですね。

 

今回ご紹介している「P とある魔術の禁書目録」との比較ですが、やはり通常時の
ST突入率が甘く、大きな差がありますね。
遊タイムまでの回転数も、100回転は違うので5,000円~8,000円は違ってきます。

 

右打ち時の出玉、振り分けは似たスペックになるので
大当たり=ST確定としたい方は「とある魔術の禁書目録」をオススメします!

P とある魔術の禁書目録の攻略法

「P とある魔術の禁書目録」における攻略法ですが、その甘いスペックを生かした立ち回りをしましょう。

1.回転数で打つか判断する

とあるの一番の強みは、遊タイムの近さとST突入率です。

通常時のST突入率は100%なので、それを保険に初当たりまでの回転数を少なく抑え、期待値を稼ぎましょう。

・着席時の回転数を表記
・等価交換の場合

着席時の回転数における、おおよその期待値

300回転 400回転 500回転 600回転 700回転
14回転 -3480 -2300 -680 1530 4560
15回転 -2160 -1050 470 2540 5390
16回転 -1000 50 1470 3430 6110
17回転 20 1010 2360 4210 6740
18回転 930 1870 3150 4900 7310

 

2.宵越しで遊タイムを狙い撃ち

遊タイム機において、勝つ方法はいかに低確率時を回さないかにあります。
営業中にハイエナするのが理想ですが、中々そんな場面は訪れません・・・

 

そうなると、閉店後にお店のデータを調べて、ハマリ台を朝から狙うのがポイントです。

 

宵越しで狙えるかの判別方法ですが、とあるは遊タイムまで100回転を切ると
画面上でカウントダウンを開始します。

朝に座り、宵越し残り100回転を切ってこの画面になれば宵越し狙い成功です。

しかし、お店によってはラムクリアで対策をするのでこうならないことも・・・

 

私自身も、データサイトで閉店時860回転の台を見つけたことがあるのですが、
ウキウキで行った翌日、見事にラムクリアされていました・・・

 

しかし、甘デジの遊タイム搭載機はラムクリアされていなかったのを確認済みなので、
天井近くの台だけラムクリアするお店なのかも知れません。

 

また、ある媒体の調査ではラムクリアをしないお店が約40%という結果も出ていたので、
お店の癖を観察し、ラムクリアしないお店を探すのが、最も勝てる立ち回りとなりそうです。

まとめ

とある魔術の禁書目録(インデックス)ですが、導入以降も評価は高く、
まだまだ活躍してくれそうです。

 

しかし数%とはいえ80%を割っているので、単発終了の可能性も勿論あります。
そのため、なるべく初当たりの機会を多く作るのが安定する鍵になりそうですね。
(因みに私は1勝4敗です・・・)

 

釘やハイエナはどうしても限界があるので、お店選びは勿論のこと、
時間帯や利用している客層など、色んな角度から打てる環境を探す方が
プラス収支への近道かもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。