パチ&スロ小ネタ

パチンコ超初心者講座!初めてお店に行く時の持っていくお金や打ち方・遊び方や注意点を解説

最近はゲームやアニメのタイアップ機が増え、「今までパチンコは打ったことがないけど、好きなコンテンツの限定動画が見たい」というユーザーも少なくないと思います。

 

また、アメトーークで「パチンコ大好き芸人」が企画されるなど、芸能人のYouTube動画から興味を持つ人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、パチンコを遊戯したことが無い人からすると「音がうるさそう」「タバコの煙が気になる」「そもそもルールが分からない」といったマイナスイメージが強いと思います。

 

そこで今回、初めてパチンコを打ちに行くうえで覚えておきたいポイントや、パチンコの遊戯方法などを紹介していきます。

まずは使えるお金に合ったお店選びから

「パチンコ」と聞いてまず思い浮かぶのは、「お金がかかるギャンブル」というイメージだと思います。

 

このイメージは、ほぼ正解なのですが、最近では「ゲームセンターよりも安価に遊べるパチンコ店」もあります

 

具体的な話をすると、ゲームセンターで「100円を投入すると100玉分遊べる」というお店があった場合、1玉=1円分の価値があるという計算になります。

 

しかし、パチンコ店の低レート店では1玉=0.5円で打てるお店があり、単純計算で100円=100玉のお店の「倍」玉が出てくる計算になります。

 

つまり、「ゲームセンター 1,000円=1,000玉」「パチンコ店 1,000円=2,000玉」といったケースも十分にあり得るという事です。

「タバコくさい」「うるさい」のイメージは古い?

次いでよく聞くイメージは「タバコのにおいがスゴそう」「うるさくて近づきたくない」といったものです。

 

確かに以前のパチンコ屋さんは、このイメージ通りのお店がほとんどでした。

 

しかし、現在では女性ユーザーや新規ユーザーを開拓するために、パチンコ店も様々な努力を行っており、「完全禁煙の店」「台と台の間が広く、ゆったりと打てる店」といったお店も登場しています。

 

さらに「健康増進法」の規制により、来年の4月からはパチンコ店のほとんど(全て?)が禁煙化する予定です。

 

完全禁煙のホールを調べてみると意外と多いので、においが気になる人にはおすすめです。

 

音に関しては、最近の台はとにかく音が凄まじい傾向にあります。

 

昔から打っている人の間でも「デフォルトの音量ではうるさすぎる」という声も多いですが、現在ホールに並んでいる機種のほとんどが音量調整が可能です。

 

隣に爆音で遊戯する人が座った場合は、運が無かったとしか言いようがありませんが、自分の台の音量はある程度調整可能なので、昔と比べホール全体がうるさいというイメージは薄れていると思います。

台選びのコツは?

まず、パチンコ台には大当たりの確率がいくつか存在します。

 

確率的には「28分の1」で大当たりするものから「319分の1」で大当たりするものまで多種多様です。

 

「当たりやすいほうが良いのでは?」と思うかもしれませんが、基本的に「当たりやすい=当たった時に出てくる玉が少ない」というイメージです。

 

この「当たりやすさ」と「当たった時に期待できる玉の数」から、「計算上1,000円で何回転すれば勝つ確率が高い」という数字が算出できるのですが、どの台も大体同じぐらいの数字に収まります。

 

なので、お金に余裕があれば好きな台を打って構いませんし、「いっぱい当てて演出を楽しみたい」というのであれば、当たる確率が高い台を選んだ方が良いことになります。

台に座った後に何をすればいい?

台に座る前に、その台が空いているかを確認しないといけません。

 

空き台確認をするポイントとして、「すでに玉が入っていないか」「ペットボトルや携帯電話が置いてないか」といった点を確認する必要があります。

 

空いているのが確認出来たら椅子に座りってお金を入れるのですが、パチンコの場合はだいたい台の左上にお金を入れるスペースがあります。

※時々、台の上やかなり右上にあったりするため、不安であれば店員さんに聞くのが無難です。

「ぱちんこ サンド」の画像検索結果

 

よく「お金を入れる場所を間違えて隣の台に玉が出てきた」という話を聞くので、注意が必要です。

 

無事お金を入れることが出来たら、下の画像にあるような「玉貸」ボタンを押します。

 

このボタンを押すことで、玉が台に補給されます。

「ぱちんこ ハンドル」の画像検索結果

台に玉が入り、ハンドル(上の画像で手を置いてある場所)を右側に捻ると玉が発射される仕組みです。

 

捻る強さによって玉の飛び方が変わりますが、下の画像でいうと王冠が書いてある場所(へそ)に玉が入れば1回分の抽選を受けることが出来ます。

「ぱちんこ へそ」の画像検索結果

玉は台の上方から色々な釘にはじかれながら落ちてくるので、軌道を読むのはなかなか難しいですが、とにかく「へそに玉が入ればいい」と覚えておいてください。

どうすれば当たるの?

パチンコには「大当たり確率」というものがあり、最近のホールは台の上になどに大当たり確率と簡単な機種説明が書いてあることが多いです。

「パチンコ 台上 説明」の画像検索結果

この画像では、一番左が大当たり確率で「1/179」となっています。

 

上で説明したへそに玉が入ると179分の1で大当たりの抽選を行っているので、毎回転約0.5%で当たる計算になります。

 

台によって大当たり確率は異なり、呼び名も変わります。

名称 確率 特徴
甘デジ ~99分の1 当たりやすいが出玉は少なめ
ライトミドル ~200分の1 確率・出玉共にほどほどなスペック。
ミドル ~319分の1

ホールにある機種で一番当たりづらい機種。出玉も期待できる。

 

見事の抽選に当選すれば、大当たりとなり出玉を獲得することが出来ます。

 

基本的には液晶に表示される指示(「右を狙え!」や「上のアタッカーを狙え!」など)に従うだけで大丈夫です。

 

台に着席した後の流れをまとめると以下のようになります。

 

①お金を入れる

②ハンドルを捻り玉をへそに入れる

③抽選で大当たりを射止める

④台の指示に従ってアタッカーに玉を入れる

⑤台から玉が出てくる

「パチンコ 箱 別積み」の画像検索結果

ちなみに、玉が箱いっぱいになってしまった時は、焦らず「呼び出しボタン」で店員さんを呼んで箱を交換してもらいましょう。

初めてのパチンコまとめ

初めてパチンコを打つ際に注意するポイントを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

タバコの臭いや音などで敬遠される方も多いと思いますが、昔のイメージとはかなり変わってきています。

 

台によっては初心者向けの動画を見れる機種もあるので、是非安心して遊戯してみてください。