男性ライター

ヒロシヤングはなぜ会社起業した?経歴や自由に暴走する理由は何?

「若くないけどヤングです。」のセリフで大人気のヒロシヤングさん!

 

パチンコ業界の重鎮として数多くの番組に出演!レギュラー番組はもちろん冠番組を数多く持つ大人気ライターです!

 

過激なコメントや自由な発言が印象で、しかし怨めないカワイイおっさんキャラです。

 

そんなヤングさんですが気になる事は多々あります!

 

なぜ!?そんなに自由な発言が出来るのだろ!?実は大物なのでは!?

 

実際、大物演者の部類に入ると思いますが、誰でもヤングさんのように自由な発言が出来るとは思えません!?例外で共演が多い大崎一万発さんと言う大御所がいますがwww

 

今日は、そんなヤングさんのwiki的プロフィールや経歴、恋愛事情や自由なスタイルの理由などについて調べてきました。

ヒロシヤングのwiki的プロフィール!

ヒロシ・ヤング コラム – 万発・ヤングのガバ・ガバ・ヘイ!
ヒロシヤングのWiki的プロフィール
  • 名前:ヒロシヤング(ひろしやんぐ)
  • 本名:住田造志(すみだひろし)
  • 出身地:鳥取県
  • 誕生日:1967年8月30日
  • 血液型:O型
  • 所属:(有)ゼイドンノウ代表取締役

ヤングさんは早稲田大学社会科学部卒業の高学歴パチンコ・スロットライターでありながら映像制作プロダクション「有限会社ゼイドンノウ」の代表取締役でもあります。

 

芸名のヒロシヤングはカナダのロックスターのニールヤングをまねて本名にヤングをつけたそうです。

 

昔パチプロと言うか開店プロとして活動していたそうですが、パチスロの目押しに技術は飛びぬけて上手い訳ではありません。パチンコライターとしての知識や技術を披露するよりも、癒し系のキャラクターを売りにしているようです。

 

音楽が趣味で学生時代からバンドを組んでいたそうです。

実は高学歴ヤングさんの経歴

鳥取県出身で実家は砂丘と海が近くにあり幼少期は釣りなどをして遊んだそうです。

 

中学時代はボーイスカウトに所属していたそうです。真面目に社会貢献や奉仕活動に興味があったわけではなく、小さいころから非日常指向がすごく強くキャンプをし家の外で寝たかったそうです。実際、無茶苦茶ヤンチャだったそうです。

 

高校時代は音楽が好きでバンドを組んでコピーバンドをしていたそうです。

 

高校を卒業後、京都で1年浪人します。その時にパチンコと出会い、ハマりかなりパチンコ店に通っていたそうです。浪人中は町を徘徊し週に1度は警察に職務質問を受けていたそうです。

 

その後、早稲田大学社会科学部に入学、大学を6年かけて卒業する。この大学時代に大崎一万発さんと大学の同級生として出会います。

 

ヤングさんは1年間浪人しているので大崎一万発さんより年齢は1つ年上になります。しかも2回留年しているため少し複雑な関係な気もしますwwwちなみに大崎一万発さんはストレート卒業!?

 

大学で年齢が違うことは余り珍しいことではありませんが、年齢やジャンルも若干違うイメージがあり、そんな中で出会ったヤングさんと大崎一万発さんは運命だったのかもしれませんね。

 

大学卒業後、就職せず数年間パチプロとして生活する。

 

その後、高田馬場にある「USA」と言うパチンコ店で偶然、大崎一万発さんはに出会い、この時に雑誌に出て欲しいと言われパチンコガイドの企画に呼ばれることになったそうです。

大崎一万発のwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢と刺青の噂は? | よしおのパチスロライター図鑑

その後、様々なパチンコ雑誌に編集者として携わり、その後フリーのパチンコ・パチスロライターになる。

 

この様々なパチンコ雑誌に深い意味があり、業界関係者から雑誌を作りたいので編集をしてほしいと言われるが、雑誌が長く続かず廃刊!?その後、新雑誌を立ち上げるも廃刊と何度も不幸が続き、沢山の雑誌の仕事を携わりながら全て廃刊になったそうです。

 

雑誌が売れていないから給料が払われなかったそうです。給料未払いのお詫びとしてスカパーの仕事をもらったそうです。その仕事が今のパチテレになるビックチャンネルで、新台情報を伝える番組だったそうです。

 

そこから演者はもちろん映像や音楽系の仕事にも関わるようになります。

 

その後、起業し代表取締役として企画はもちろん、演者としても大活躍し今にいたる。

結婚を越えて再婚!?ヤングさんの恋愛事情

ヒロシヤングさんは離婚していたことを大崎一万発さんが番組内で言われていました。

 

パチンコライター七瀬はなさんと再婚!?と言う噂がありますが公開はされていません。しかしブログにて奥さんの存在と子どもが2人いることを明かしています。

 

大学卒業後に就職せずパチプロとして生活をしていた時にイギリスで2か月くらい旅をしていたそうです。無職で海外旅行はパチプロとして凄いことだと思いますが、旅費は当時交際していた彼女の退職金だったそうです。ヤングさんは「お金のために彼女に退職をそそのかした」と言われていました。

ヒロシ・ヤングアワー #381 | 人気パチンコ・パチスロ動画を見るなら「パチンコ☆パチスロTV!」

左手の薬指に指輪をしていますね♪指輪を確認出来た写真では少ないので貴重な一枚です。

 

学生時代からバンドマンだったヤングさん!?トガッていても早稲田大学!在学や卒業と言えば拍が付きますし、トガッタバンドマンと高学歴のギャップで女性経験も豊富と思われます。

 

また会社の社長でパチンコ・スロット業界に深く関わっているため、演者のキャスティングも希望が言いやすいと思いますし、内容も自分好みにすることも!?

 

会社自体は大きくないので他に所属している演者やタレントに無理やりとかは難しいと思いますが、仲の良い人とのキャスティングやある程度の自由はあるのかもしれません。

 

それを目的として近づく演者やアイドルも少なく無いかもしれませんね。

 

またユーチューブにて過去を赤裸々に告白していっているので、詳しい話を告白する可能性が高いです!?ヤングさんの今後の活動に注目です!

なぜ起業!?会社を立ち上げた理由から今の経営状態まで徹底調査!?

ヒロシヤングさんは映像制作プロダクション「有限会社ゼイドンノウ」の代表取締役としてパチンコ番組制作から音楽番組の構成や演出を手掛けています。

 

起業した理由はパチテレの社長に「やりたい企画があるので作らせて」とお願いした時に「法人登記してくれないと取引が出来ない」と言われたことがキッカケだそうです。

 

会社名は歌手のワンダイレクションの「they don‘t know」から取ったそうです。

 

会社を作ったには行きがかり上、仕方なくだったそうですが番組製作が増え、従業員を少しずつ増やし今の地位になったそうです。

 

大きい会社ではないものの数十名の従業員を抱える中小企業の社長になり、そのおかげで今まで自由だったヤングさんが暴走して揉めるケースでも会社がストッパーになり我慢するようになったそうです。

 

また現在、様々なチャンネルでレギュラー10本くらい制作に携わっていても会社経営は難しいそうです。

 

ちなみにヤングさんの企画でのこだわりは基本的に視聴者が次の日に打ちたくなるような番組を目指しているそうです。

 

今のヤングさんがいるのはパチンコ・パチスロのおかげなので、世間が厳しくなっても自分たちが何とかしないといけないと考えていて、その上で本気になったり熱くなったりして暴走しているように見えているかもしれませんね。

そんな企業の流れや社長のヤングさんが真面目に!?トークされていました。個人的に社長ヤングとしてのコメントは珍しい気がします。

 

演者としてのヤングさんを見ていると自由な発言はもちろん、ゲストも過激な発言が多く感じ、ヤングさんの会社で自分の企画や制作していてば自分のしたいことや言いたいことを出来ますし、それが企画のコンセプトなら自由な発言も納得できます。

大崎一万発さんのお目付け役!?ヤングさんのオススメ動画

ヤングさんと言えば共演者で大崎一万発さんとの共演が多く感じます。大学時代からの付き合いですし、お互い本音を言いやすい関係!?のように感じます。

 

昔からの付き合いで放送できない発言もバンバン使う所が印象的です。

 

ちなみに大崎一万発さんのキャラクターが過激な発言をするイメージでヤングさんが大崎さんをなだめる?謝る?ような感じで進行している印象があり、ヤングさんは大崎さんのお目付け役のようにも見えます。

 

実際、大崎さんがパチンコ業界の大物の木村魚拓さんと共演した際に大崎さんのやりたい放題になっていたことがありました。そういう打ち合わせの可能性もありますが、大崎さんの性格上そういったやらせ行為があった場合、どこかでリークしてしまいそうですwww

 

そんな大崎さんをコントロールできる人はいないのかもしれませんが、同じ企画で長く一緒に共演していて、そのうえ大学からの付き合いもありお互い色々なことを知ったヤングさんの方がやりやすいのかもしれません。

 

またヤングさんも便乗し過激な発言をしていることがあります。そんなときは大崎さんがなだめ、進行していることもあり2人でバランスをとっているのかもしれません。基本的に実践での勝ち負けによって過激な発言になることが多い気がしますし大崎さんの方が暴走していることが多いですwww

 

出演している動画や制作しているものは沢山ありますが、個人的ヤングさんの好きな動画は「万発ヤングのわかってくれるさ」です。

Amazon.co.jp: 万発・ヤングのわかってもらえるさを観る | Prime Video

パチンコ業界から警察や行政、法律に食い込んだり具体的なメーカーや機種、お店や演者など基本的に言いたい放題で編集や収録が大変なのでは!?と感じます。

 

そこは、ゼイドンノウのヤング社長が責任を持って使える場面と使えない場面を判断し視聴者に伝えているはずですwww

 

他の演者との絡みで控えめなときはゲスト出演だったりゼイドンノウが介入していない時かもしれませんね!?

 

しかし業界のキャリア長く人気や知名度もあるため、ある程度の思い切った発言やキャラを突き通すことは難しくないと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。