男性ライター

ヤルヲが嫁と離婚した原因は?顔画像や子供はいる?文春砲と関係あり?

今や、ウチイクTVの演者の中では、絶対に欠かせないほどの人気を誇るヤルヲさん。

近々、他媒体への移籍が囁かれていますね。

今回はヤルヲさんの結婚、離婚、奥さんや子供さんに関して掘り下げていこうと思います。

ヤルヲが結婚したのはいつ?馴れ初めは?

ヤルヲさんの結婚に関してですが、結婚式は2016年3月12日のようです。

ヤルヲさんは結婚したお相手と、なんと10年程交際していたそうで、なかなか踏ん切りがつかない状態でダラダラと交際期間だけが延びるという状況にありました。

 

ここで、きっかけをくれたのが、相方でありプロデューサーでもある、ないおさんだったそうです。

ないおさんが「結婚しろ」と後押ししたところ、ヤルヲさんから演者らしくミッションの提案がありました。

『万枚達成したらその20万で結婚指輪を買ってプロポーズする』というミッションでした。

 

2016年3月30日に公開された『万枚への道~ヤルヲの指定席~<ヤルヲの燃えカス特別編>』にて、真相が明らかにされています。

 

その特別編にて、2014年1月10日に上記のミッションをヤルヲさん自らが提示しており、2016年1月17日に奇跡的にミッションを達成し、その後は有言実行、前もって見積りしていた指輪を購入しプロポーズ成功に至ったそうです。

 

万枚なんてなかなか出せるものではないです。それを約2年で達成してしまうなんて、まさに運命としか言いようがないですね。

ヤルヲの嫁の顔写真や画像とかある?

ヤルヲさんが結婚したという事実が発覚すると、やはり周囲はお相手はどんな方なのか、顔や名前や年齢など気になるようですね。

 

ヤルヲと奥さんの結婚式の様子がウチイクTVの動画にも上がっていますが、こちらはモザイクでハッキリした顔画像は表示されませんでした。

 

まぁ、一般人ですからね。

完全な顔出しはナシということで、この時はとても幸せそうで、一人の視聴者として微笑ましかったですね。

 

イメージにはなってしまいますが、結婚式で使用されたと思われるお二人の似顔絵も公開されていましたよ。

ヤルヲさんの奥様はどうやら可愛らしい、癒し系、おっとり系の方ではないかと思われます。

 

ちなみに、ヤルヲさんの嫁のお名前は『ミヤさん』のようですね。

それから、どうやらミヤさんはヤルヲさんが店長を務めるバーのアルバイト店員だったようです。

社内恋愛的なものですね。年齢に関しては情報がなく、何歳かは不明ですね。

ヤルヲと嫁との間に子供はいるのか?

 めでたくご結婚されたヤルヲさんですが、その後の2016年8月9日に娘さんが誕生されているようです。つまりは、デキ婚だったってことですね。

 

奥様の顔写真に関しては、ネットで検索してもほとんどないに等しいのですが、娘さんの写真に関してはすぐに出てきます。

 

生まれて数ヶ月ほどのベビーベッドの上での写真や、アンパンマンミュージアムでの写真など可愛らしい娘さんの写真とともに、とても嬉しそうなヤルヲさんの表情も見てとれます。溺愛ぶり半端ないですね。

ヤルヲの離婚原因は何?文春砲と関係あり?

 ヤルヲさんの離婚発表は、なんとボートレースの生放送中に前触れもなくカミングアウトする形で公表されました。

youtubeでの配信は2019年3月14日のようですので、離婚したのは最近なのでしょうね。相方のないおさんも動揺を隠せなかったようです。

 

原因はヤルヲさんの不倫のようですね。自身が「俺の方がゴマキやった」と発言しているため、要するにそういうことです。

不倫と言うからにはお相手がいるわけで、気になって調べてみましたが、噂はあっても特定できるほどの情報はありませんでした。

 

そして、慰謝料も300万円発生しているらしく、そのお金も相方のないおさんに借金しているのではないかとの噂です。それプラス、娘さんの養育費を払っていかなければならない状況にあり、ここも人間ATMないおさんに頼らざるを得ないのかもしれませんね。

 

ヤルヲさんは番組内でのホールに対する素行の悪さや、指定台疑惑などで炎上することはありましたが、文春砲の餌食となったことは、これまでなかったと思われます。

離婚に関しても、検索でヤルヲの次に文春砲が表示されましたが、実際に文春砲との関わりについてはネット検索しても何も出てこないですね。

ヤルヲのまとめ

バーの店長を務め、ウチイクTVでの活躍も華々しく、その延長で見事結婚され、お子さんにも恵まれ、順風満帆だったヤルヲさん。しかしながら、自らの浮気が原因で、その人生が大きく転換してしまいました。

 

さらに今後は、ウチイクTVを引退し、心機一転活動していくことを試みているようですが、荒波にもまれながらも頑張っていって欲しいですね。そんな中で、慰謝料や子供の養育費問題がある程度の解決の兆し見えてきて、再び良い出会いに巡り会えると良いですね。