男性ライター

辻ヤスシは有名野球選手の二世でなぜパチスロライターに?その特徴や魅力にせまる!

今回は必勝本のライター、辻ヤスシさんについて記事にしていきたいと思います。

好青年で体育会系、真面目な印象のライターさんですね。

有名なお話ですが、お父様は西武ライオンズの黄金期時代の名セカンド辻発彦さんです。

 

この有名2世として地上波の有吉反省会にも出演されましたね。ただ内容は雑2世という、少し残念な扱いでしたが父上が有名なのにパチスロライターという珍しい方ですね。

そんな辻ヤスシさんのパチスロライターになったいきさつや噂などを取り上げつつ辻さんの魅力にせまっていきたいと思います。

辻ヤスシさんのwiki的プロフィール!

パチスロライター辻ヤスシの父親は辻発彦?就職や大学と本名は?wiki的 ...
辻ヤスシのWiki的プロフィール
  • 名前:辻 ヤスシ(つじ やすし)
  • 出身地:埼玉県
  • 誕生日:1985年1月21日
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 所属:パチスロ必勝本

これが辻ヤスシさんのプロフィールです。

辻さんは本名も辻泰史さんでパチスロライターでは珍しく本名のまま活動しています。

野球を大学までしていただけありなかなかの体格です。

年齢は35歳(2020年4月現在)結婚はまだしていないみたいですね。

 

必勝本の中ではもはや中堅的な地位の方ですかね。パチテレなどにレギュラー番組もあり必勝本WEB-TVなどでも多く出演されています。

 

しかし必勝本には少し上の世代が強く少し埋もれてしまっている印象ですかね。

映像で見るとトークや解説もしっかりしていてまだまだこれから出世しそうなライターさんです。

有名二世がパチスロライターになったいきさつ

ここからは有名2世で大学までバリバリに野球をしていた辻ヤスシさがなぜパチスロライターになったのか?

 

そこにスポットを当てて記事にしていきたいと思います。

 

もともと大学まで野球をしていた辻さんですが月に2.3日は休みがあり、そんな日はパチスロを打っていたそうです。

ちなみにパチスロとの出会いは昔、プロ選手の自主トレについて行ったときに某有名選手に教えてもらったそうです。さすがに名前はふせていました。

 

そんな辻さんですが大学1年のときに膝に大きなケガをしてしまいます。野球の特待生として大学に入っていた辻さんは大学を辞めるか、自分でお金を払って野球部のマネージャーとして大学に残るかの選択を迫られます。

とにかく野球に関わっていたいと考えた辻さんはマネージャーとして残ることを決意します。

 

大学4年までマネージャーの仕事をこなした辻さんはこのころに新しい夢として柔道整復師を目指します。

 

普通ならすぐに専門学校に行くんでしょうが、辻さんはいったん有名運送業者に就職して自分でお金を稼いでから専門学校に通います。

有名プロ野球選手の息子さんですから家に出してもらって行けばいいとは思うんですが大学のお金も出してもらっていたので自分で稼いだそうです。

 

専門学校に通い始めた辻さんですが、1年の昇級試験のときに病気をしてしまい試験を受けられなかったそうです。留年が確定し学費が1年余計にかかってしまうことでお金が足りなくなってしまった辻さんは中退を決意します。

 

中退した辻さんは残っていた学費でパチスロを打ちながら実践ブログを書くという生活を始めます。

 

そんな生活を続ける辻さんは徐々に文章を書く魅力にハマっていきます。

そこで辻さんは読者であったパチスロ必勝本に履歴書を送ります。ほかの雑誌にも送ったそうですが一番最初に返事があった必勝本に所属したそうです。

 

編集としても誘われたそうですが、「ライターにしか興味ありません。と答えたそうです。

まっすぐな性格の辻さんらしいエピソードですね。

辻ヤスシさんのライターとしての魅力とは?

ここからはパチスロライター辻ヤスシさんの魅力について書いていきたいと思います。

辻さんの映像の特徴としては真面目で不器用、そんな印象ですね。

 

機種に対して真摯な解説で特にパチテレで放送されているTAIMANでは設定を推測する真面目なコンセプトな番組なこともありますが、丁寧な解説で設定判別要素などもしっかり予習していて聞きやすいです。

 

特にこの番組では一緒にやってるのが諸積ゲンズブールさん松本バッチさんというしゃべりが得意な二人なのでいじられっぷりが凄いです。

この番組で辻さんは松本バッチさんから「パチスロ片思い」という称号を貰っています。

 

これが辻さんにあまりに合っていてすごく笑ったのを覚えています。

 

真面目に真摯にパチスロに向き合い設定を推測し大好きな台を打ち切って予想するにも関わらず最後に台に裏切られるというキレイすぎるオチがつくそんな辻さんにピッタリです。

 

それだけだと何が面白いライターかわからないかもしれませんが、このまっすぐな姿勢が辻さんの最大の魅力です。

動画の端々からこの人は本当にパチスロが好きなんだな、この台が好きなんだなというのが伝わってきます。片思いなので報われないことが多いですが、、、

 

しかしながら辻さんはパチスロバトルリーグ(サイトセブンTV)で見る限りだと立ち回り巧者で知識も豊富です。

番組の中でも「俺は真面目にやるしかできない」と言っていましたがそれが辻ヤスシさんがここまで残っていける理由でしょうね。

 

勉強熱心で不器用な辻さんはキャラとしてもパチスロライターとしても魅力に溢れていますので是非チェックしてくださいね。

辻ヤスシさんは女性が苦手?シャイボーイなのは本当か?

ここからはシャイボーイという噂が多い辻さの女性関係について探ってみたいと思います。

はっきりと言って私の主観ですが、たぶん本当だと思います。

 

特にデビューして間もない頃の映像では女性ライターさんとの共演回は汗がものすごいです。顔も真っ赤ですしかなりのあがり症のようですね。

 

前にYouTubeで好みの女性像について聞かれたことがあったのですが、辻さんの好みの女性像はヒマワリ畑にいる白いワンピースが似合うような女性だそうです。

 

中学生でもそんな事なかなか言いませんよね。このことからも辻さんが女性経験が多い感じはしませんよね。

辻さんが女性が苦手なのは結構有名なようで以前パチテレにて女性克服の企画をしたことがあります。

 

「青山りょうのやさしく拭いて」という番組でゲスト出演した辻さんですが、この番組の中で麗奈さん(ニューハーフの方です)の胸を触ったり、キスをしたりというのが放送されています。

最後には麗奈さんのご自宅に行き一緒にベットに入ったりしていました。

 

そのあとなにかあったのかは本人にしかわかりませんが、その時も辻さんは真っ赤になってドギマギしていてかなり面白かったです。

ただ辻さんも男ですので夜のお店に全くいかないわけではないようです。

最近はかなり良くなっているのかもしれませんね。

辻ヤスシさんのまとめ

いかがだったでしょうか?必勝本きっての好青年辻ヤスシさんについて記事にしていきました。

 

辻さんの魅力を少しでも伝えられたのであれば光栄です。

有名2世というのが珍しいというのはもちろんですがそれ以上にパチスロライターとして素敵な方です。

 

解説の腕や立ち回りなど本当に上手な方なので見ていて勉強になりますし聞きやすく参考になります。

キャラとしては弱いと本人も思っているようですが、そのまっすぐさが辻ヤスシさんの最大の魅力だと思っているのでこのままでいてほしいです。

 

必勝本の少し上の世代には嵐さん、梅屋シンさんという有名人が揃っていますがいずれは追いつき追い越し活躍してほしいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。