男性ライター

髭原人は芸人より面白いふんどし男ライター!圧倒的人気のキャラ動画はコレだ!

皆様、今更かもしれませんが髭原人というパチスロライターをご存知でしょうか?
5号機・6号機から打ち始めた世代の方は知らない方もいるかもしれません。

芸人と間違えられそうな容姿ですが、今回は業界の異端児、髭原人(以下、髭さん)について書いていきます。

セイラライ!が決めセリフの髭さんの人物像やここに至るまでに築き上げてきた伝説のオモシロ動画などをご紹介していきますので、よろしくお願いします。

髭原人のwiki風プロフィール

髭原人 画像 に対する画像結果
髭原人のwiki風プロフィール
  • 名前:髭原人(ひげんじん)
  • 本名:不明
  • 年齢:43歳(1976年生まれ)
  • 出身:不明
  • 所属:株式会社triple a出版の社員(ホール情報誌「でちゃう!」編集兼ライター)
  • 収入:不明。フリーや歩合なら1000万弱の働きはしていますが、固定給のため「くそ安いですよ」とぼやいています。真偽のほどはいかに・・・
  • なぜふんどしなのか:男は黙ってふんどし一丁!髭さんの心意気を体現するスタイルです。ホールによってはふんどし一丁での入店お断りというところもあり(まあ普通そうなりますよね)、当人は納得いかないような様子もあったりします。

パチスロライターの中ではベテランで、知名度も知らない人の方が少ないのではないかというほどの人気ライターの髭さんですが、その情報は謎に包まれていることが多く、本人がそういった情報をあまり出さないようです。Twitter上で幼少期の写真を投稿したことがあり、「美少年!」「女の子みたい!」と絶賛されていたという現在からは想像もつかない?一面も。

髭原人のキャラクター・人気動画

トレードマークの髭に赤ふんどし、見た目のインパクト抜群!芸人ばりのオモシロトークや体を張った演技と共に、スロットに関しては緻密で正確、わかりやすい解説をしてくれる髭さん。これまでに多くの動画が上がっています。導入1週間以内の新台を実践する「髭原人に打たせてみました」シリーズが代表作です。

 

人気を裏付けるトーク力やキャラクターはもちろんですが、他のライターとは異質であり、私の激推しである実写再現バラエティ「髭原人にやらせてみました」。この動画シリーズこそ髭さんの象徴であり原点だと感じてます。

 

ここ数年で髭さんを知った方はご存知ないかもしれませんが、これが本当に面白いです。後述するので割愛しますが、髭さんの原点であり、面白さや真摯さはここに詰まっていると思います。この人実はお笑い芸人?と本気で思ってしまったほど、命懸けのガチ再現に爆笑すること請け合いです。

 

他にも「でちゃう!」編集部で有名な、こしあんさんを筆頭に様々なメンバーとノリ打ちするバラエティ「髭原人と乗らせてみました」有名店ピートレックマーメイドで自由に立ち回る「ピーとれ!」等、シリーズものになっている動画も沢山あります。

まさかこれを?パチスロ演出の実写再現

最近の髭さんしか知らない方はご存知ないかもしれませんが、再現動画「髭原人にやらせてみました」、これが最高に面白いのです。遡ること8年前、現在の髭さんはここから始まったと言っても過言ではありませんし、彼の最大の魅力はここにあります。

 

♯1は押忍!番長の番長ボーナスの再現。番長が滝に打たれながら、落ちてくるリプレイやベル等を叩き割っていくもので、打ったことのある方ならピンときますね。髭原人はこれを実際の滝に打たれながら再現して行きます。落下してくるものが規格外すぎて・・・。

それ以降も回を重ねるごとに内容はより難しく、より過酷に。

 

北斗の拳の再現ではケンシロウのライバル、シンが敗北し、ビルから身を投げ出すシーン。ドンちゃんシリーズでは、赤ドンの継続演出「川渡り」、青ドンの「仕掛け花火」など。他にも巨人の星、シンデレラブレイド、猪木シリーズなど、バリエーションは豊富です。

 

報道規制による昨今のテレビなどではお目にかかれない、たけし軍団やダチョウ倶楽部のような体を張った体当たりバラエティ。ぜひ一度ご覧になっていただけたらと思います。髭原人の魂の再現動画を刮目せよ!

おすすめ動画集からご覧ください。

髭原人のおすすめ動画集

「髭原人にやらせてみました」から2選。正直どれもクオリティは高く、絞るのが難しいのですが、まずは記念すべき#01「押忍!番長2」。滝から降ってくるのはまさかの○○○!

 

同じくやらせてみましたから#14 「シンデレラブレイド」。シンデレラブレイドといえばおしりペンペンタイム、さらに最高継続率99%の時、髭さんは何回ペンペンされるのか!?おしりの限界に立ち向かえ!

文章ではとても言い表せない面白さ、ガチンコ感。もし興味を少しでも持たれた方は他のやらせてみましたシリーズもご覧になってください。ハズレなないと思います!

独自の見解による新台最速実践・解析

「髭原人に打たせてみました」、通称「ヒゲ打た」と呼ばれる番組です。ヒゲ打たでは髭さんが導入されて1週間以内の新台を、打ち方や演出の解説を行いながら実践する動画です。

 

非常に丁寧に台の説明をしたり、打ち方を解説される点や、事前に数万回転実践から得た情報による独自の解析を元に、パチスロをこれから始めたい方から打ち慣れた方まで誰が見ても面白い動画になっています。

 

解析情報が出揃うまで新台は触りづらいという方にも非常に参考になります。もちろん独自の解析なので、実際に出た解析と異なることもありますが、そこはベテランの髭原人。ポイントを押さえて、ここは間違いないとかここは多分とか多くの経験則を元に解説してくれます。

 

笑いの要素も多分に含まれており、新台にちなんだコスチュームにふんしたり、昼休憩後は「ランチのくだり」として新台ギャグをするのは恒例です。コスチュームによっては、目押しが困難になるようなものも・・・。