男性ライター

沖ヒカルの結婚離婚歴がヤバイ?現在は独身?元嫁の画像ある?ライターの年収も調査

沖ヒカルは日本で活躍するパチスロライターです。活動歴も2009年からTVに出演していて、他にも麻雀プロという側面もあります。

 

独特な髪形でおなじみのキャラですが、沖ヒカルは結婚して離婚もされている噂があるようなので、現在は独身なのか?沖ヒカルの元嫁は誰で画像はあるのか?といった私生活について調査してみました!

 

そして沖ヒカルはライターとして有名人なので、やっぱり気になる年収についても、一緒に見ていきましょう!

沖ヒカルのWiki的プロフィール

沖ヒカルのWiki的プロフィール
  • 名前:沖 ヒカル(おき ひかる)
  • 本名:内池 友紀
  • 出身地:滋賀県大津市
  • 誕生日:1970年1月12日
  • 身長:177cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:日本プロ麻雀連盟
  • 趣味:パチンコ・パチスロ・欧州サッカー等

沖ヒカルの経歴をざっくり紹介すると滋賀県で生まれ育ち大学を出てからは雑誌「パチスロ必勝ガイド」の副編集長をしていました。

そして、フリーのライターになった時に芸名を考えなくちゃいけないところで、沖ヒカルとなったわけですが・・・。

 

沖って聞くと沖スロを連想してしまいますよね?

実は芸名の由来はパチスロの「沖スロを光らせる人」ってところから、「光らせる=ヒカル」で、沖ヒカルになったんです。

現在は麻雀のプロテストにも合格していますが、麻雀界での登録名も馴染みのある沖ヒカルを使っているようです。

 

そして、もう一つ特徴として、やっぱりロン毛でサラサラの髪ですよね?

メンテナンスも超気を使っていて、女子かっ!?ってくらいにシャンプーやらコンディショナー、ドライヤーを持ち歩いているようです(笑)

沖ヒカルに結婚離婚歴がある

沖ヒカルがパチスロ必勝ガイドに勤めていた時の話になるようですね。

その間、沖ヒカルは3度結婚して3度離婚しています。3度も結婚するほどの事情が気になりますがはっきりとした情報が少なく判明しません。

 

本人がブログで語っている情報によると最初に付き合った彼女と宗教関係のトラブルが原因でそのとき自分なりの結婚観ができたようで、それが根底にあるようです。

 

沖ヒカルという人物は奔放な性格をしていて、一見適当に物事を感覚だけでとらえているように見える人物像もこの時期にできたようです。

 

ですが実はしっかりとした結婚観を持っていて、3度の結婚の中にはあのスロライターのビワコさんがいるともいわれています。

 

本人が自分は結婚に向いていない的な発言をして落ち込んでおり、沖ヒカルの意外な一面と結婚観が垣間見えます。

沖ヒカルは現在独身?元嫁の画像は

そんな沖ヒカルですが最近ではいろいろな地域に及ばれして麻雀とパチンコの仕事をしているようです。私生活に謎が多く、深いことまでわかりませんでした。

 

今では離婚からは立ち直って元気にしているようです。現在は一人暮らしのようですがビワコさんと再度結婚するのではと噂されていて、良くも悪くも話題に事欠かない人のようです

 

「ビワコ ライター」の画像検索結果

こちらがビワコさんの画像です。綺麗なお姉さんて感じですね。

 

沖ヒカルはツイッターをしており、様々なライターやその他の人物を紹介しています。

どの人に対しても人当たりがよく、軽い冗談じみた口調で楽しませてくれます。

 

雰囲気を盛り上げるのが上手でリアクションもうまいと思います。様々な人物とコンビで仕事するベテランで、テレビでは目が離せない重要人物になることが非常に多い人です。

沖ヒカルの破局原因は何?

沖ヒカルの結婚観は最初の彼女の時にできました。本人のブログによると彼女の家が宗教をしていて、多少強引な勧誘を受けたようです。

 

その時までは沖ヒカルも何となく結婚して幸せをつかむつもりでいたようですが、少し考えが変わって結婚について訝しむようになったようです。

 

あまり多くを語らない性格の人なので分からないことが多いのですが、前向きなことを信条にしている沖ヒカル本人からは後悔しているとのコメントや考えはなさそうです。

 

ビワコさんとは割と話も合うようで現在は「お付き合いしてる」状態のようです。バツ3が関係して結婚していないのかどうかはわかりません。

 

しかし男女問わず仕事上の知り合いはたくさんいる環境なのは間違いないようです。

沖ヒカルのライター年収を調査

沖ヒカルは現在スロライターとして各地に呼ばれる仕事と麻雀プロとしてお呼ばれする仕事の2種類を持っています。麻雀プロとしてのキャリアは約1年でその知名度は極めて高く、ファンもすごく多くいます。

 

スロライターとしての仕事は、同じスロライターのういちと組んで仕事をしていたり木村魚拓と仕事していることもしばしば見受けられ、その年収は1200万を超えていると本人が言っています。

 

ただ、沖ヒカルはスロライター以外に個人事業があるようで、それも含めた年収は7000万はあるのではといわれています。

 

スロライターとしてより個人事業の収入が多いのではそちらが本業なのではないかと思いますがあくまで個人事業の収入は副業だそうです。

 

そんな高収入な沖ヒカルですがパチンコやパチスロの立ち回りは意外と細かく、場の状況を見据えることに尽力を注いだ立ち回りとなっています。意外と神経質な一面があるのかもしれません。

沖ヒカルのまとめ

いかがだったでしょうか、すごく破天荒自由奔放という言葉がしっくりくる生き方と人生観をお持ちの方だと思います。しかし人当たりはよく周りの人望は確かなようで、リアルが充実しているようです。

 

順風満帆な今の生活は様々な出来事が偶然に支えられた結果のようにもみえて実は計算づくのようにも見えてなかなかまねのできる人生ではなさそうです。まだまだ沖ヒカルの面白い魅力やエピソードがあるので興味があればぜひ調べてみてください。