男性ライター

黒バラ軍団の脱退者一覧がすごい!クビの理由や現在の活動状況は?

黒バラ軍団とは?強制脱退になることもあるの?

まずそもそも黒バラ軍団について説明していきます。
前回の記事と重複する部分もありますが、ご了承ください。

 

黒バラ軍団とはJANBARI.TVの番組であり、勝ちに徹するスロッターのみが所属できるという理念のもと、ガチな立ち回り実践を行う軍団となっています。

 

実際に動画においても期待値のある台のみを求めて打っており、打てる台がない時は「見」に回って2~3時間打たずに台を探すということも平気でされています。
まさにガチの立ち回りですね。すごい・・・。

 

そんな黒バラ軍団ですが、もちろん誰でもなれるという訳ではありません。
一般人の人が応募してきた中から、厳しい書類審査面接をくぐり抜けてやっと実践することができるのです。

 

余談ですが、あのScoopTVの寺井一択さんも黒バラ軍団のオーディションを受けていたそうです。
最終面接までいったものの、残念ながら落選したようです。

 

もし受かっていれば「黒バラ軍団の寺井一択」が生まれていたんですね。
しかし寺井さんはScoopTVでバラエティキャラとして成功し、でまさにパチスロ演者界での天下を取っているので、結果的には落選していてよかったと思います!

 

そうした審査の合格後は実践を10戦行い、番組が定めたポイント(25ポイント)が足りなければ強制脱退となる過酷なルールでもあります。
そのポイントとは、勝利で3ポイント・差枚+1000枚で1ポイントとなります。

 

そして10戦で25ポイント以上だった人がようやく正式に黒バラ軍団のメンバーへと加入するんです。
さらにさらに、そのランク戦も3連敗すればランクが下がるというルールもあり、ずっと気が抜けないんです。

 

どうでしょうか。非常にシビアなルールであることが分かりましたよね?
私なら速攻で脱退する自信があります(笑)

 

そんな黒バラ軍団で現在活躍されているのがジロウ・コウタロー・リノ・タク・セイジの5人となっています。
それぞれの方については前回の記事に書いておりますので、確認してみてください!

強制脱退になった人物を一覧にしてみた!

上記のような厳しいルールですので、残念ながら黒バラ軍団を脱退となった人も多いんです。
どの方もスロットの立ち回りに自信を持っていたものの、残念ですよね。

 

本人はまだやりたいものの、強制脱退になってしまうのは厳しいルールです・・・。
まさに番組のコンセプトである「力なき者は去れ」を体現していますね。
この項では強制脱退となった人物をまとめてみました!

 

・トメキチ

リアルスロッター軍団 黒バラ トメキチ ミクちゃんアリーナ茨木店編 ...

10戦の戦績:3勝7敗
最終獲得ポイント:11ポイント

 

トメキチさんが元黒バラ軍団だったということを知らない人も多いのではないでしょうか。
残念ながらなかなか実践では勝利できず、最終戦では+11000枚が黒バラ軍団加入条件と、なかなか厳しい戦いをしていました(笑)

 

しかもその最終実践では抽選人数がかなり多く、打てた機種は「ボンバーパワフル」と、ある意味本当に面白い実践でした(笑)
気になる方はぜひ見てみてください!

 

現在は残念ながらアンチも多いトメキチさんですが、この頃から「立ち回りがなっていない」「話し方が偉そう」など厳しいコメントも多かったです・・・。
しかしながら、応援しているファンも多かったので脱退の時には「悲しい」といったコメントも多く見受けられました。

 

現在はみなさんご存知のとおりJANBARI.TVで活動されています。
結果的にですが、キャラ的に黒バラ軍団でない方がよかったのではないでしょうか(笑)
どちらかとトメキチさんはバラエティなキャラだと私は思います。

 

タイキドン

リアルスロッター軍団 黒バラ タイキドン PAO千里店編【北斗の拳】【化 ...

10戦の戦績:4勝6敗
最終獲得ポイント:12ポイント

 

現在もJANBARI.TVに所属しているタイキドンさんも元黒バラ軍団です!
豚バラ」という黒バラをパロディにした番組をされていますね(笑)

 

現在と比べると少し瘦せているような気がしますね!
もう6年も前ということで、状況も今とは違っていたのでしょう。

タイキドン – JBメンバーズ

こちらが現在のタイキドンさんです!
黒バラ軍団より太ったような・・・みなさんどう思いますか?(笑)

 

しかし私としては、現在のタイキドンさんの方が優しそうでいいと思います!
豚バラというバラエティも似合うようになっていますので、このまま体形を維持してほしいですね(笑)

 

・トモノリ

マイジャグラーIII】リアルスロッター軍団黒バラ トモノリ キコーナ ...

10戦の戦績:5勝5敗
最終獲得ポイント:21ポイント

 

黒バラ軍団加入にあと一歩まで近づき、合格するのに惜しかったのはトモノリさんです!
21ポイントということで、あと4ポイントで加入できていたんですね。

 

最終戦前の9戦時点でポイントは15ポイントと、黒バラ軍団加入には差枚で+7000枚が必要という厳しい状況でした。
そういった状況の中、投資2800枚の回収6389枚と+3589枚という見事な結果で終わりました。

 

もし最終戦までにあと1勝していれば・・・という声も多かったです!
しかしルールはルールですので、残念ながら強制脱退となってしまいました。

 

その後トモノリさんは「パン君」という名前に変えられて、現在もJANBARI.TVで活動されています。
黒バラ軍団には加入できなかったものの、JANBARI.TVで活動することができてよかったなと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。