パチ&スロ小ネタ

2021年パチスロ撤去予定!沖ドキや番長3、聖闘士星矢はいつまで打てる?

いよいよ緊急事態宣言が出ましたが、皆さんはお体大丈夫でしょうか?
更に外出しにくくなりますが、パチスロは今年ついに

 

6号機以前は全て撤去となってしまいます。

 

上乗せ無制限、出玉無制限となるパチスロが打てるのもの残りわずか…

高稼働中の沖ドキや番長3、聖闘士星矢はいつまで打てるんでしょうか?

今回は、2021年に撤去されるそんなパチスロをまとめてみようと思います。

2021年で撤去されるパチスロ一覧

それでは、順番に撤去予定を見ていきます。

2021年撤去リスト

1/11までに撤去

沖ドキ!
沖ドキ!-30
・大海物語 with T-ARA
・必殺仕事人
・ヘルシング
・戦国BASARA3
・バーチャファイター
・ささみさん@がんばらないすろっと
BLACK LAGOON2
・おとめ妖怪ざくろ
Dororonえん魔くん メ~ラめら
・サラリーマン金太郎 出世回胴編
・トラッドザレジェンド
・機動新撰組 萌えよ剣~今宵、花散る~
・最胸伝奇 パイ遊記
・クジラッキー
・シーマスターララ、旅立ちのプレリュード
・乙女魂~光と無月~
蒼穹のファフナー
・サイバーブルー
・鬼神7
・ベルセルク
・まじかるすいーと プリズム・ナナエース
ハナビ

1/12までに撤去

プレミアムビンゴ

1/25までに撤去

ゴッドイーター

1/31までに撤去

ニューアイムジャグラーEX-KT
・ワイワイマハロ

2/28までに撤去

・ニューキングハナハナ

4/30までに撤去

・バビロンwith桜丘ショコラ
・トリプルクラウンZERO1-30
・スーパージャックポット

5/31までに撤去

ニューパルサーデラックス

6/30までに撤去

ゴーゴージャグラー2
・闇芝居
・鬼若弁慶
・シークレットハイビスカス

以上がまず上半期の撤去予定になっています。

 

残りは10月、11月に集中しており300機種以上が撤去されます。

2021年10月~11月撤去リスト抜粋

10/31までに撤去

・ゴーゴージャグラー
・マイジャグラーIV

11/31までに撤去

・麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦
・マイジャグラーⅢ
・戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
・A-SLOT偽物語
・バーサス
魔法少女まどか☆マギカ2
・熊酒場2丁目店
押忍!番長3
・政宗2
・ギルティクラウン
聖闘士星矢 海皇覚醒

現在ホールで絶賛稼働中の台から、幻の機械割119.9%の台まで
様々な台が撤去の対象となっています。

 

タイトルでも挙げた、注目機種である

沖ドキは1/11

押忍!番長3は11/30

聖闘士星矢 海皇覚醒は11/30

まで打てるようになっています。

 

年内では1/11と11/30に大きく集中する形になってますね。1/11はやはり沖ドキの撤去が辛いでしょうか。

ホールさんも運営の観点から重宝していると聞いたことがあるので、設定が更に渋くなることが懸念されます。

 

しかし、その他の主要機種は軒並み11/30に回っているのでまだ遊べそうですね。

家スロやゲーセンでも良いですが、やはりお金がかかってこそな部分は否定できませんからね!

 

そして、この撤去をもってホールから5号機、5.9号機は消えます。

どうして撤去となってしまうのか?

こちらは旧規則機の設置期限を元に定められており、従来はそもそも、2021年1月31日で全て撤去となる予定でした。

 

※旧規則機とはパチスロ5.0~5.9号機、パチンコCR機のこと。

 

しかし、昨年の春から本格化した新型コロナ感染症の影響を受け、高射幸機以外の旧規則機の延長を決定しました。

 

延長期限は検定、認定の期限が2021年を跨ぐか否かで分かれ、最大で11月30日まで設置が可能になっています。

Aタイプ・羽物や甘デジ機 それ以外(高射幸機除く)
2020年12月31日までに
検定・認定が切れる遊戯機
+7ヶ月延長(五輪期間は除く) 2021年1月11日まで延長
2021年1月1日以降に
検定・認定が切れる遊戯機
2021年11月30日まで可能 2021年11月30日まで可能

 

このことから、11月まではまだ現在のホールで使われている押忍!番長3や、聖闘士星矢 海皇覚醒は打てる状態が続きます。

 

しかし、あくまで設置可能な期日が上記した日取りということなので、新たな動きやホールさんの動き方次第では、当然撤去が早まる可能性は否定できません。

 

上限のない上乗せ、払い出しを
今のうちに満足するまで味わっておきましょう!!

11月以降に再延長される可能性は?

一度あることは二度あっても…と考えたくなるのがパチンカーでありスロッターです。
日常的にレア役を重ねて当たりを引き寄せているので、その可能性は考えますよね。

 

しかし、個人的には再延長の可能性はかなり低いと思います。

 

というのも、コロナ感染症の影響という理由があったとしても、現時点で設置期限に関してかなり譲歩されているからです。

 

先ほど書いたように、従来の予定より撤去が大幅に猶予されており、高射幸機が撤去といえど追随する機種はまだ遊ぶことができます。

 

これに加え着々と6号機、P機の開発が進み、コロナ感染症による機械開発の部品調達の難航、開発遅れといった状況が昨春に比べ解消されているらしいのです。

 

旧基準機がなくてもホール運営ができる、射幸性を抑えた遊戯台の充実、時勢に理解を示し延ばした期日。以上のことから再延長は難しいと考えます。

 

A偽物語、ずっと打ちたいですけどね…。

撤去台についてのまとめ

2400枚上限、1500G天井がデフォルトになるのは正直辛いですよね。
パチスロは乗せてなんぼな所ありますし。

 

しかし、各所の口コミや書き込みを見て回っていると、6号機でも万枚報告
綺麗な上がりグラフを目撃することもあるのは事実です。

 

ですが、高設定に座れるのなんて中々ありませんし、そう見えてる低設定でやられることも多いです。

そう考えると、やはり低設定でも一撃が見込める台じゃないとチャンスすらありませんよね。

6号機の低設定は、その可能性すら本当に薄いので、そりゃ座れないよな…と思いながら空席を眺めています。

 

そんな6号機以降の台だけになってしまう12月以降は、規制の緩和がない限りパチスロは苦しいと思うので、ホールさんには頑張って欲しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。