男性ライター

1GAMEてつの素顔やすっぴん画像は?メイクモチーフがバットマンで訴訟に?結末は?

ビジュアルのインパクトが強烈で、狂気を感じる人も少なくない1GAME TV代表のてつさん

てつさんが出演しているYouTubeチャンネル「1GAME TV パチンコパチスロ実践動画のチャンネル」のチャンネル登録者数は48万人にも達しており、twitterのフォロワー数も11万人を超えています

 

パチスロ動画業界の牽引者でもあるてつさんですが、そのビジュアル(白塗りに耳元まで伸びた口紅、黒く塗った目の周囲と、バットマンに出てくるジョーカーそのもの)から、2019年6月頃には「ワーナーブラザーズの版権を侵害しているのではないか」とネットが炎上する事件もありました

事件の詳細と、てつさんのプロフィールを紹介していきます

1GAMEてつさんのwiki的プロフィール!

「1game てつ メタル」の画像検索結果
1GAME てつさんのWiki的プロフィール
  • 名前:非公開(名前に てつ が入っている?)
  • 出身地:非公開(東京都)
  • 誕生日:非公開(7月22日?)
  • 身長 :178cm
  • 血液型:非公開
  • 所属 :1GAME TV(代表 兼 プロデューサー 兼 演者)
  • 趣味 :格闘ゲーム(鉄拳)、読書、音楽(X JAPANなどメタル系)

てつさんは2019年の6月にメイクの件でネットを炎上させています

この際に某掲示板ユーザーが、本人と思しき個人を特定していますが、ここでは1GAME内で明らかにされている情報を中心に紹介していきます

名前は公開していませんが、高校時代にイチゴポッキーというバンドを組んでいた事をブログ内で明らかにしています

その話題の中で「イチゴポッキーのTETSU」と名乗っていたことから、本名にも「てつ」は含まれているのだと思われます

また、てつさんは非常に多趣味な方で、アニメからメタルバンド文学小説・格闘ゲームと幅広い知識を有しています

動画内でも度々コアなSF小説やマイナーなマンガネタをぶち込んでいますが、そういったボキャブラリーの多さも魅力の一つですね

 

てつさんの経歴ですが、1GAMEの演者になる前は某パチスロメーカーに勤めていたようです

動画内でも度々機種のシステム面や内規について掘り下げている場面があります

気になるのは、どこのメーカーにいたのかというところですが、これも公表されていません

しかし、twitter内で「元大都技研スタッフ」を名乗るユーザーからコメントがあり、すぐさま削除されていたという出来事がありました

テツさんが大都の台を打っているのはあまり見かけませんが、そういった観点から想像してみるのも面白いかもしれません

 

てつさんの本名に関しては、ネット上に本名(素顔?)と思しき画像があります

しかし、本人と断定できない事と、「個人情報を流布する行為には法的対応をとる」と1GAMEが公式に発表していることから、掲載は控えておこうと思います

1GAMEてつさんの素顔やすっぴん画像は?

1GAMEてつさんの素顔は公表されていません

インスタグラムやtwitterで、ノーメイクの写真をアップロードするときは必ずマスクをしていますし、大きめのサングラス(X-JAPAN HIDEモデル)を着用していることもあります

 

また、てつさんはブログの中ですっぴん状態のことを「仮の姿」と表現しています

twitterで「今○○店で、てつさんがすっぴんでスロットを打っている」と拡散したユーザーを即ブロックするなど、「仮の姿」が拡散されることやプライベートの時間を邪魔されるのを嫌っています

 

ですが、このメイクは店舗駐車場の車の中やスタッフ控室で行っているそうなので、現地ですっぴんのテツさんに遭遇する事はあるかもしれませんね

ちなみに、本人のインスタグラムにこのような画像がアップロードされていました

View this post on Instagram

#パチスロ #ライター の #射駒タケシ さんと

A post shared by てつ (@1game_tetsu) on

 

タグは「#パチスロライターの射駒タケシさんと」とあります

左の方が射駒タケシさんなので、必然的に右の方がてつさんという事になりますね。

・・・とても優しそうなご尊顔です

1GAMEてつさんのメイクはバットマンのジョーカー?きっかけは?

最初に言っておきますが、てつさんを含めたパチスロ動画演者さんのファン目線で記事を書かせていただきます

 

てつ

てつさんは初回登場時からこのメイクで動画に登場しています

メイクはご自分でされているそうなので、回によってかなりムラがありますが、一貫してこのスタイルです

 

そして、こちらの画像をみてください

 

バットマン(ダークナイト)に出てくるヴィラン(悪役)、ジョーカーのメイクです

 

それを踏まえた上で、もう一回てつさんのメイクを見てみましょう

 

アカデミー賞の有力候補である某作品の登場人物そっくりですね(笑)

念のため言っておきますが、てつさんは「ジョーカーのコスプレです」とは一言も言っていません

ただ、好きな映画は「ダークナイト」だそうです

1GAMEてつさんのメイクが訴訟問題に?経緯と結果はどうなった?

これだけメイクが似ている(パクっている)と、版権的な問題がかならず生じます

誰がどう見ても、バットマンのジョーカー風メイクですが、「パロディなんだろうな」という雰囲気で特段問題にはなっていませんでした

 

しかし、2019年6月に問題が起きました

なんと、ワーナーブラザーズのカスタマーセンターに直接問い合わせたという人物が現れたのです

 

この画像にあるやり取りを見る限りではワーナー側の温度感はわかりませんが、テンプレな返信メールだろうなという印象を受けます

 

これに対するてつさんのリアクションは

わかってると思うけど、今回の件はとっくに結論出てるし解決してるのよ。

今までどんだけ慎重に法律相談しながら仕事してきたか、外側からは見えないし。

ただ、個人情報の件と合わせてテンション上がって暴徒化してしまった状況って、下手にチャンチャンで完結させると有り余ったエネルギーの矛先が俺以外に向く可能性があって危険だから、大勢の気が済むまで俺がリンチ受けた方が総合的に見て安全。

拳振り上げたら下ろす先が必要だから、俺が一方的に殴られるのが今のところ1番。

何より、数字が急激に上がってかなりおいしい。

ここだけの話にしてねマジでこれだけは。

頭悪くない数人しか居ないから話すんだし。

引用:パチスロバカ一代

このように冷静に対応されています

このコメントから後、一連の事件は進捗していないようです

進捗が無いからと言って、事態が終息したのかというとそうではありません

仮に訴訟という方向で進んでいるのであっても、準備に時間がかかるため進展していない可能性も拭いきれません

てつさんのいちファンとしても、今後も変わらないスタイルで面白い動画を提供してもらいたいものです

1GAMEてつさんのまとめ

てつさんのメイク面にふれてきましたが、いかがだったでしょうか

記事には入りきりませんでしたが、実際に動画を見てみると、そのクレイジーな外見とは裏腹に、コミカルな言動や父親としての面白エピソード(下ネタ含む)も魅力に感じます

 

てつさんが出演している1GAMEの【妖回胴中記】は動画編集も丁寧で、とてもオススメです。是非一度ご覧ください

最後までご覧いただきありがとうございました。