パチ&スロ小ネタ

アイムジャグラー6号機の有利区間や天井はある?機械割や出玉はどうなった?

アイムジャグラーEXのスペック

まずは、スペック詳細について見てみます。

BB(約252枚) RB(約96枚) 合算確率 機械割
設定1 1/273.1 1/439.8 1/168.5 97.0%
設定2 1/269.7 1/399.6 1/161.0 98.0%
設定3 1/269.7 1/331.0 1/148.6 99.5%
設定4 1/259.0 1/315.1 1/142.2 101.1%
設定5 1/259.0 1/255.0 1/128.5 103.3%
設定6 1/255.0 1/255.0 1/127.5 105.5%

ジャグラーのスペックはこちらになります。

高設定は1/130を切ってきましたね。

 

設定4と設定5で開きがあるので、ここで台の挙動が分かれそうなところ。

天井は未搭載、有利区間は完全なAタイプなので気にしなくて大丈夫そうです。

 

また、50枚当たり約40回転とコイン持ちが向上していますので、ペカるまでの投資は少なく済みそうです。

アイムジャグラーEX、5号機と6号機の比較

次に、現在ホールに置かれているアイムジャグラーEX、5号機との比較をしてみます。

アイムジャグラーEX 5号機 アイムジャグラーEX 6号機
ボーナス確率 1/176.2~1/134.3 1/168.5~1/127.5
機械割 95.9%~105.2% 97.0%~105.5%
BB 約325枚 約252枚
RB 約104枚 約96枚
50枚ベース 約34G 約40G

やはり一番に目に付くのは出玉ですね。
特に、BBが73枚減っているのは印象が良くありません。

 

しかし、コイン持ちや機械割が向上しているので、朝から高設定を掴めた場合は
回すほど良い方向に収束しそうです。

 

また、ボーナスの枚数が減っていることでブドウが非常に重要になってくるので、
今以上にブドウの落ちない台は避けるのが賢明です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。